編集_タイトル_1

今が旬!ポーランドのホットスポット【朝ごはん市場】他[ポーランド]

 

編集_タイトル_1今まで日本人ほど健康意識が高くなかったポーランドの人々でしたが、近年は流行に敏感な若者が中心となり、手軽で健康的でおしゃれ感覚のあるものが流行っています。スポーツならマラソン、自転車でしょうか。食で言えば、健康的な食事を提供している「朝ごはん市場」が旬です。

 

今が旬のマラソンを応援

マラソンは真冬を除き年間を通して各地で大会が開かれているため、それを目指して、あるいは健康のために走る人が年々増えています。スポーツ店にはおしゃれなウェアーが溢れていますから、それを揃えるだけでもワクワクしそうです。
編集_001_1毎年秋に行なわれるワルシャワのフルマラソン(PZU Maraton Warszawski)は大変人気があり、高い参加料にも関わらず、すぐ定員になるほどです。今年は9月28日日曜日に行なわれます。コースは国立スタジアムから市の中心、文化科学宮殿の前を通過し旧市街、ウィラヌフへ行き、またスタジアムへ戻るコースです。毎年、現地在住の日本人も多数参加しています。

また、消防服を着た本物の消防士と思われるグループや、ダンボールで手作りした車に体を入れたまま走っている人、実際に赤ちゃんが乗っているベビーカーを押しながら走る人など様々で、見ているだけでも楽しめます。ベビーカーを押している男性などは、途中で赤ちゃんのオムツを替えてからまた走り出すのですが、かなり速く驚きます。10Km地点までだったらまだあまり疲れていないせいか、こちらが手を振ると答えてくれる人が沢山いて、ポーランド人のノリの良さを目の当たりにするでしょう。

 


編集_002_1おしゃれでカッコイイ旬の自転車を見つける

自転車に乗れるのは、雪の降る直前10月一杯まででしょうか。10年前まではマウンテンバイク一色だったものが、今ではタイヤの細いロード用自転車やシンプルな形でパステルカラーのおしゃれ自転車。または籐でできた籠が付いたオランダ風のレトロ自転車など好みに合わせて様々な種類の自転車が走っています。その自転車ブームのおかげでポーランド各地には次々と自転車専用道路が登場しています。

観光客やワルシャワっ子に人気なのがレンタル自転車「Veturilo」です。事前に登録すれば簡単に借りられます。市内の様々な場所にスタンドがあるため、どこでも借りられ返却出来るためとても便利です。費用は最初に10ズロチ払いますが、使用料は20分以下なら無料で、1時間までが1ズロチととてもお得です。但し12時間を越えると200ズロチとなりますから気をつけてください。

 


編集_003_1

健康意識が高いおしゃれな若者が集う【朝ごはん市場】が旬

健康意識の高い若者に人気なのが「朝ごはん市場」です。この市場はワルシャワ、グダンスク、ソポト、クラコフ、ポズナンの各都市で開かれています。私が住むワルシャワ市内にも数箇所で開かれていて、秋までは外の広場や公園などで行なわれ、それ以降は屋内で行なわれます。(開催場所によって条件が変わります)日時は場所によって違いますが、通常土日のどちらかで時間は朝8時から夕方3時ぐらいまでです。
編集_004_1それではワルシャワにある「朝ごはん市場」の1つ、ゾリボジュの朝ごはん市場をご紹介しましょう。場所はメトロの「DWORZEC GDAŃSKI」と「PL.WILSONA」の間にある公園です。どちらの駅からも徒歩で10分程度です。この市場は毎週土曜日に開かれていて時間は午前8時から午後3時までです。公園の周りに数十個のテントが立ち並び、多くは地元で採れた健康的な有機野菜を使った料理や食材が並んでいます。普通の朝食であるパンやパンケーキ、ジャム、パテ、チーズ、卵などの他、ヨーロッパを中心に世界各地の朝食が見られました。ヨーロッパ以外ではトルコ、ベトナム、ブラジル、エチオピア料理の店です。
編集_005_1公園の中央にはテントとテーブルが用意されてあり、人々はそこで食事をする事ができます。また準備のいい人はシートを持ってきて、公園の芝生の上で寛ぎながら食事をしていました。私が行った時はテーブルの一角でジャズの生演奏が行なわれていて、朝から優雅な気分になれました。会場の一部には子供用の遊具や色塗りなどが用意されてあり、若い夫婦が小さな子供と一緒に来れるような工夫もされてあり、人気の秘密を垣間見た気がしました。

編集_006_1私は初めてエチオピア料理に挑戦してみました。茶色いクレープのような生地の上に様々なおかずを乗せて食べます。野菜を煮込んだものや鶏肉は大変美味しく頂きましたが、牛の挽肉はかなりしょっぱく、また茶色いクレープは酢のような酸っぱい味付けがされてあり、どうしても全部食べ切れませんでした。値段は30ズロチ(約983円)です。ボリュームはありますが、屋台で食べる食事にしては高いでしょう。一緒に行ったポーランド人の友人は毎週ここへ来ているそうですが、サンドウィッチと飲み物でいつも30ズロチぐらいだと言っていました。有機野菜などを使っているため、普通の食事よりもどうしても高くなってしまいます。
編集_007_12回目に行った時は朝8時過ぎで、人がまだまばらでしたが、ゆっくり店を見学できました。テントの店以外にも、荷台部分で直接調理、販売ができる車も見られました。また、公園の端にはマッサージ店があり驚きましたが、健康的な市場なのでこれもありでしょう。

ポーランド以外の朝食を食べられるせいなのか、外国人にも人気のようで近くのテーブルには英語を話す家族がいましたし、また元クラスメートのイスラエル人にも会いました。
編集_008_1「朝ごはん市場」は値段が高い難点がありますが、健康を意識する若者にとって地元で採れた食材を使った安全な物を屋外で食べられるのが受けているようです。太陽が大好きなポーランド人は多少寒くなっても毛布を肩や膝にかけて外で食事をします。今が旬のポーランドのホットスポットを訪れ、人々と一緒になって朝ごはんを食べてみるのはいかがでしょうか。
編集_009_1

ワルシャワマラソン 「36. PZU Maratonu Warszawski」
http://pzumaratonwarszawski.com/regulamin

ワルシャワのレンタル自転車「veturilo」
http://en.veturilo.waw.pl/

朝ごはん市場 「Targsniadaniowy」
http://targsniadaniowy.pl/

ゾリボジュの朝ごはん市場
http://warszawa.naszemiasto.pl/artykul/sobotnie-sniadanie-na-swiezym-powietrzu-tylko-na-zoliborzu,1852618,artgal,t,id,tm.html

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る