編集_image002_1

ポーランドの隠れた美味しい食品

 

編集_image002_1南部を除き平坦な大地が広がるポーランドは農業大国です。少し郊外へ出るだけで、広大な畑が広がります。春から秋まで農地には作物が実り、乗り物で移動中の暇な時間を楽しませてくれます。市場やスーパーへ行くと、国産、外国産も含め普段日本ではあまり目にしない食品を見かけます。珍しい食材は調理方法が分からず買うのを躊躇してしまいますが、そんな食品を知人宅でご馳走になると目から鱗。どうして今まで買わなかったのかと悔しくなるほどです。このような経験から知った、ポーランドで食べた隠れた美味しいものをご紹介します。
編集_01_1

CMのお約束。買い物袋から「根パセリ」の葉

日本のテレビドラマやコマーシャルで、買い物袋にいつも入っているお約束の食品は長ネギではないでしょうか。袋から飛び出した長ネギを見ると生活感が出ますよね。ここポーランドにも日本の長ネギに匹敵するものがあるのです。それが「根パセリ」です。
編集_02_1こちらのパセリの葉は縮れておらず、葉の形はコリアンダーによく似ていますが、香りはマイルドなパセリ。そしてパセリは葉を食べる種類と根を食べる種類に分かれています。葉を食べる種類の方は葉だけ短く切られていますが、根を食べる方は長い茎と葉が付いた状態で売られていることがあり、コマーシャルに登場するのは後者です。(根パセリに付いている葉部分も食べられますが、葉を食べる種類より品質が劣ります。)根パセリはまるで人参が白くなったみたいな姿形ですが、先細りしていて人参より貧弱に見えます。
編集_03_1茹でてマヨネーズであえたり、スープにすると柔らかなパセリの香りがしてとても美味しいです。サラダは細かく切ってマヨネーズであえているので、根パセリがあっても隠れて気が付きにくいですが、ポーランドで食べるサラダからほんのりパセリの香りがしたら、きっと根パセリが入っているでしょう。

 

宇宙の石ころ?「根セロリ」
編集_04_1冬が長く寒いポーランドでは、冬季は栽培できる野菜の種類が少なく、多くは輸入に頼るので冬の野菜は高価です。しかし、そんな厳しい季節に財布に優しい野菜があります。それは根セロリです。初めて見たとき、丸くてゴツゴツした隕石を想像するほど不気味で躊躇してしまいましたが、食べてみるとホクホクしているけどジャガイモとは違う触感で、ほんのり甘い野菜です。また見掛けによらずビタミンや植物繊維があります。
編集_05_1香りは普通のセロリと同じですが、調理することによって根セロリのほうが甘く繊細な香りがします。また料理の応用範囲が普通のセロリに比べて広いのが嬉しいです。こちらも上記の「根パセリ」と一緒に茹でてマヨネーズであえたり、スープにすると香り高く、ホクホクした歯ごたえがあります。白いので目立ちませんが、隠れた美味しさです。
(写真の説明:普通のポーランド家庭ではもっと細かく野菜を切りますが、我が家は雑に大きく切って食べています。)
編集_05+1_1

実は果物だった「ホオズキ」

昔、ホオズキの実を揉んで種を小さな穴から上手く出して笛を作る遊びをしましたが、日本でホオズキと言えば夏の鑑賞用植物ですよね。しかしヨーロッパには食用のホオズキがあるんです。秋に収穫され色的にも秋を感じさせるので、ケーキの上に飾られ、華やかなオレンジ色が目を引きます。スーパーで売られているホオズキの実は輸入品でお値段が高めですが、果物として大量に食べるのではなく、食卓を飾る花のような果物と考えれば納得の値段です。
編集_06_1お味の方は甘酸っぱく香り高いです。日本には浅草のホオズキ市がありますし、ホオズキと言えば日本の夏をイメージしていたので、ポーランドのスーパーで食用として見つけたときには大変驚いたものです。ホオズキは隠れた果物、意外な美味しさの発見です。

 

ソーセージに隠されたソバの実「カシャンカ」

日本では粉にしてから製麺する蕎麦ですが、ポーランドではソバの実を茹でて肉のつけあわせとして食べる事がよくあります。米に比べて粒が大きく、茶色い皮が厚めなので歯ざわりがあり、少量でも満腹感があります。そんなソバの実をソーセージの中身として使う「カシャンカ(Kaszanka)」がポーランドではよく食べられます。
編集_07_1この黒いソーセージ「カシャンカ」の主な材料はソバ、肉、そして豚の血です。黒い色はソバのせいだけではなかったのです!これだけ聞くと気持ち悪く感じるかもしれませんが、茹でたり、オーブンで焼いたカシャンカは驚くほど美味です。肉屋で売られているカシャンカは中身が隠れて見えませんが、黒い生のソーセージを見かけたら、それがカシャンカだと思います。ポーランド料理店には必ずあるメニューですので是非お試しください。
編集_08_1

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

移動体テクノロジーで次世代の価値を創造する focetta プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン

絞り込み検索

  • 移動体テクノロジーで次世代の価値を創造する
  • focetta
ページ上部へ戻る