PhotoTOP_logo

【海外旅行アドバイス】子連れ海外旅行先に、子供に寛容な国スペインはいかが?

PhotoTOP_logo

お子さんを連れての海外旅行先といえば、
近くてファミリー向けのハワイやグアム、サイパンなどのビーチリゾートが人気のようですね。

距離的にもヨーロッパはハードルが高いかもしれません。
でも、スペインは子供にとても寛容な国
天気もいいので子連れヨーロッパ旅行にはピッタリです。

 

夜の外食にも子供を連れて行くスペイン人

ここ数年の日本は、子供の声がうるさいからと保育園建設反対の声が上がったり、
公共の交通機関に赤ちゃんや小さな子供を連れて乗る母親への批判があったり、
少子化が危惧される反面、子供歓迎のムードは感じられませんね。
母親の1人としてとても悲しく思います。

スペインは子供に寛容な国なので、ここで子育てできてラッキーでした。
例えば、こちらの電車に乗る時はホームが低いため数段のステップを登って乗り込まないといけないのですが、
毎回頼まなくとも必ず誰かが手を貸してくれました。
降りる時も、もちろんです。

また、夜の外食にも子供を連れて行くことは珍しくないため、
よっぽど泣きわめかない限りよそのお客様に迷惑な顔をされることもありません。

泣いたら、お店の人や知らないお客様があやしてくれることまでありますから。

 

一見子だくさんの国。でも出生率は日本と同じくらい

また、バルやレストランでは離乳食をレンジで温めてくれるのはもちろんのこと、
プレーンオムレツやポークソテー、ポテトフライ等、メニューに載ってないキッズ向けの料理も作ってくれることがあります。

このように気楽に子連れで外出できるせいか、子供の数が多く見えるようで、
日本から来た方に「スペインは子だくさんなのか?」という質問を受けたことが何度かあります。
出生率は日本と同じくらいに低いんですけどね。

外で遊ぶ子供たちの姿も目立つので、子だくさんの印象があるスペイン

外で遊ぶ子供たちの姿も目立つので、子だくさんの印象があるスペイン

 

忘れずに持って行きたい常備薬

そんなわけで、子連れでのスペイン旅行に際して何か注意することはあるかな、
と考えたのですが、あまり思いつきません。

持ち物に関しては、スペインはとりあえず先進国なので、
たいていのベビーグッズや子供用品は手に入りますので、
何か足りなかったら買うくらいの軽い気持ちで来るといいかと思います。

ただ、常備薬だけは日本から忘れずに持ってきたいもの
また、スペインの子供服は安くてかわいいので、
少なめに持って来てこちらでどっさり買い込む、という手もありますね。

 

長い空の旅の過ごし方

おそらく誰もが不安なのが、長い空の旅の過ごし方かと思います。

今は息子も小学生になり、私が眠っていても1人で映画を観たりゲームで遊んでくれるので楽になりました。
小さい時は、シールブックやパズル、絵本等新しい遊び道具を
いくつか機内に持って入り、飽きないように小出しに与えていたものです。

ゲームはあまりやらせたくないものの、長い移動時にはありがたい存在

ゲームはあまりやらせたくないものの、長い移動時にはありがたい存在

 

機内食は口に合わないこともあるので、
おにぎりやサンドイッチ、お菓子、果物を持って行きました。
気流の関係で機体が揺れた時に何回か吐かれたことがあったので、着替えもあるといいかと。
酔い止めを飲ませるのも手ですね。

オムツは多過ぎるかなと思うほど持って行くことをオススメします
というのも、万が一遅延や欠航になってしまった場合、ギリギリではとても足りません。
ミルクや離乳食に関しても同じことが言えます。

 

空港のキッズスペースを利用しよう

乗り継ぎの空港では、キッズスペースを見つけてそこで遊ばせると待ち時間も退屈しません。
思い切り遊んでくれれば、機内ではぐっすり眠ってくれるかも。
チューリッヒ空港には、授乳室やプレイルーム、仮眠室などを備えた至れり尽くせりのキッズスペースがあり感激しました。
おもちゃだけでなくミルクや離乳食を温めるレンジや、子供用の食器まで備えてあったのですよ。
チューリッヒ経由の方は要チェックですね。

チューリッヒ空港の子連れしか入れないキッズスペース

チューリッヒ空港の子連れしか入れないキッズスペース

 

 

スペインでも私の住むバレンシア地方は、
温暖な気候で晴れの日が多く、お子さんが遊びやすい遠浅のビーチがあるので特にオススメです。
ヨーロッパでも有数の規模を誇る水族館や動物園のほか、
科学博物館もあるほか、トゥリア公園やビベロス庭園、カベセラ公園とお子さんが楽しめるスポットが多数(1番最初の写真はガリバー公園)。
大聖堂やラ・ロンハ、陶器美術館、中央市場等の観光スポットにも問題なく連れて行けますので、
家族そろって楽しめること間違いありません。

遠浅で水がきれいなバレンシアのビーチ

遠浅で水がきれいなバレンシアのビーチ

 

この秋からは日本-スペイン間に直行便が復活するので、
次の家族旅行は思い切ってスペインにしてみませんか?

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る