海外旅行 スペイン 桜

【自然・環境】スペインに、桜はあるの??【スペイン】

 

スペインのこの季節は、天候が変わりやすく、晴れて暖かいなと思っていれば、急に雨が降って寒くなっての繰り返し。晴れていても、日向は太陽の日差しが強く、コートを着ていると汗ばむくらい暑いのに、ちょっと日陰に入ったら、その汗が凍るようなくらい寒くなる。日向と日陰の温度差がこんなに激しいの?と思うくらい。最近、ようやく雨が少なくなってきて、風はまだまだ冷たいけれど、晴れている時間が増えてきている気がする。

基本的に冬場はこたつ虫の私も、嬉しくなって、カメラ片手にふらふらとお散歩へ。

いつものように歩道を歩いていると、生垣からはみ出している枝に白いものが…。良く見ると、小さい花!あれ?桜?でも、なんか違う気がする…。薄っすらとピンクがかっていて、花びらも5枚。形も何と無く桜に似ているけど、木が違うような気がしてならない。それに、花の付き方も何か違うような。新種の桜なのだろうか?スペインの桜なんだろうか?

もしかしたら、公園まで行けばもっと他にも花が見れるかもしれないと思い、散歩コースの目的地を公園に決定。ジョギングや、サイクリングも出来るその公園は、とても広くて噴水が高く上げられるくらい大きな池もある。見た感じ、まだまだ冬の閑散とした感じ。しかし、歩きながらよぉーーーく見てみると、小さい花が慎ましやかに咲いてました。ラベンダーの紫の花や見たこともない花たち。さっきみた桜のような木も発見?? 他にも白鳥の親子や、緑色の鳥、春の足音が聞こえてきそう雰囲気。今月末には、花が咲いて賑やかになりそうな予感。

一通りぐるっと公園をまわり終える頃、雲行きが怪しくなってきたので、急いで帰宅。凄く気になっていた、桜のような花の写真をママに見せると、「これは、アーモンドの花よ」と教えてくれた。アーモンドなんて、全く想像がつかなかったので、びっくり??? しかも秋には、アーモンドかなぁーなんて、結局「花よりだんご」の私。笑

こんな話をしていたら、ママが桜の花が見られる場所がスペインにもあるのよと言い出した。どうやら、Valle del Jerte(ヘルテの谷)と呼ばれる所でとても有名な所だと言う。毎年、このヘルテの谷の桜が満開になったらTVに出るらしい。谷が桜の花で真っ白になるんだとか?! 行って見たいと言ったら、マドリードからは車で約3時間かかるらしく、花が満開になっている状態で見れるのは、1週間位。タイミングが合えば行けるけどね…なんて主人は言ってくれたけど、ママにはTVで見ていた方がいいわよ、なんて言われてしまった。

桜って焦れったくなるくらい待たせるだけ待たせて、見れる期間はあっという間。雨風で一瞬で終わったりする時もあるけど、やっぱり見たくなる日本人の心。

よくよく話を聞けば、桜と言っても、やっぱり日本の桜(八重桜やソメイヨシノ) ではなく、さくらんぼの花を、スペイン人は「桜」と呼ぶらしい。ここの、さくらんぼは美味しいのよと、桜ついでにママが教えてくれた。収穫の時期に行くのも悪くないかも?なんて、一瞬で心が動いてしまった。やっぱり、花よりだんご。

日本は、桜の花が咲くと春が来たなぁ?って、思うんだよって話をしたら、スペインはアーモンドの花が咲くと春が来たなぁ?って思うらしい。品種が違うけど、とても似ている二つの花を見て、春が来たことを感じれると思うと、国は違えど人類皆兄妹に思えてくる。

桜が見たいという私に、主人からの朗報!

今月末に、マドリードの公園で、日本人会の人がお花見を開いてくれるらしい。是非、参加したい。場所が桜植樹地区となってるので、今度こそ日本の桜に出会えるかもしれないと思い調べてみると、2009年に日本人会の方がソメイヨシノ 143本 シダレヨシノ56本を植樹されていて、今年で5年目のようです。やはり、日本人のある所に、日本の桜ありですね。

お花見の内容は全く分からないので、行ってみてからのお楽しみなんでしょう。今から、楽しみです。それまでに、桜が咲いていますように。

スペインにも日本の桜ありましたよーーー!

マドリード日本人会 HP

http://www.acjmad.com/index.shtml

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る