海外旅行 スペイン

【ファッション・美容】季節の変わり目 トレンドファッション【スペイン】

本日、気温27度。日本人にとっては夏のような暑さ。今日はTシャツで過ごしていますが、つい先日はセーターの上にコートまで羽織って出掛けるほど、夏と冬を行ったり来たりしているような、気温の変化が凄まじく激しいマドリードです。

大陸性気候のマドリードに対して、地中海性気候のバルセロナ、海洋性気候のスペイン北西部と、スペインは場所によって気候が違います。中でもマドリードは、この時期最も天気が不安定な場所かもしれません。スペインを周遊する予定の方は、冬物を少しと夏物を用意して来られると良いかもしれませんね。

スペインには、hasta el 40 de Mayo no te quites el sayo.「5月40日まで上着は脱ぐな」と言う諺があるそうで、5月にスペインだけ40日まであるという訳ではなく、5月を過ぎても天気が変わる日があるので、油断してコートなどの上着を全部しまわないようにという意味のようです。

この気温の激しさが、6月の上旬まで続くなんて…。暑くて出した夏物と冬物がクローゼットとタンスの中でかち合ってパンパン…。それでも服を見ると欲しくなる…物欲の消えない私…。

主人のお姉さんは、長いことマドリードの市内に住んでいて、ファッションが大好き。「年代にもよるけれど、みんなcosmopolitan(コスモポリタン),Vogue(ヴォーグ)などの雑誌をよく見てるわよ!」と。この辺は日本とあまり変わらないようですね。また、マドリードでもファッションウィークが年2回行われたり、大手のブランドから小さい無名の店舗まで、ファッションに関する物が沢山揃っているので、マドリード市内には流行に敏感そうな人も多いような気がします。ただ自己主張が強いお国ならではで、基本は自己流で、流行を少し入れるのがポイントのようです。日本のように同じ格好をするという習慣はないです。私も皆と同じ格好をするのが苦手なので、このスタイルは気に入っています。

お姉さんとウィンドーショッピングをしながら、流行について聞いてみたら「今年の春は、黄色、緑、水色が、流行色で、特に春は目覚めの時だから、目が覚めるような色(蛍光色)を身につけたくなるわね。」なんて、言ってました。

3色を意識してみると、アクセサリー屋でも、バック屋でも、この3色もしくは、この色のどれかは店頭を彩っていました。

海外旅行 スペイン 海外旅行 スペイン 海外旅行 スペイン

もちろん中には、全く流行に捉われないお店もあります。その中に、黒と白のストライプを店頭に飾っているお店も沢山ありました。このストライプは、マドリードではよく春夏に、古くから着られているデザインなんだとか。「毎年変わる流行も、このストライプだけは流行に流されず、毎年着れるのよ」と、お姉さんが話してました。ストライプをアレンジしたワンピースなどもあって、毎年着られる服もあると便利ですよね。
編集_IMG_0212_1足元ですが、マドリードは坂が多い上に石畳になっている所も多く、日本のペタンコの靴では疲れてとても歩けません。スニーカーや厚底の靴を履いている人が多いのですが、正解だと思います。その為か、スニーカーを置いているお店も沢山あります。

大手のブランドだけでなく、小さいお店を見て回ったりするのも楽しいですし、意外にも朝市のような所でも手頃な物が手に入ります。無作為に靴が並んでいる中で、気に入ったものが見つかった時は、宝物を見つけたような気分になれます。

一足、春らしく足元に明るめの色はどうですか?
編集_IMG_0362_1コスメは、真っ赤な口紅をしている子を良く見かけます。やっぱりそれも流行のよう。真っ赤か、ピンクが人気のカラーのようです。

10代の女の子の間では、ショートパンツにブラウスを合わせるのが流行っていて、特に花柄も春によく着られるデザインなんだとか。あとは真っ赤な口紅をして、流行色を目元や爪にのせ、スニーカーを履いたら、スペインの春のトレンドの出来上がり?!

アクセサリーで、これから流行るのが、手首から肘の近くまで長いブレスレットらしいです。まだ見かけたことがないのですが、さて、どれだけの人がするのでしょうか???

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る