圧縮_Photo01_1

スペインの年末を感じさせる風習

 

圧縮_Photo01_1

 

スペインにもある会社の忘年会

スペインのクリスマスは12月24日から1月6日まで約2週間続くので、ちょうどその途中で新年を迎えることになります。大晦日のカウントダウンの時に12粒のぶどうを食べ、年越しに赤い下着をつけるという習慣はあっても、新年を祝う習慣は特にないため、お正月気分を味わえないことが日本人には物足りないところ。それでも、12月になると、ああ、今年ももう終わりだな~と感じる風習がいくつかあります。

まずは、日本でいう忘年会。これは主に職場単位で行うもので、セナ・デ・エンプレサと呼ばれます。12月の金曜日はこのセナ・デ・エンプレサのラッシュで、繁華街は一段と賑やかに。私が以前勤めていた会社は従業員が50人程度だったので、毎年全員で夕食に出掛け、2次会はクラブ、3次会は大型ディスコに移動して朝帰りが常でした。

 

会社から従業員にプレゼントを支給

また、これも職場での習慣ですが、会社サイドから従業員にロテ・デ・ナビダと呼ばれる贈り物をするのも年末の風物詩。写真は昨年と一昨年に夫が会社からもらってきたものです。中身はクリスマスの食卓に出せるアルコールや生ハム、腸詰、チーズ、お菓子など。バブル期に比べるとかなり予算が減ったことを感じますが(^^;)、タダなので文句は言えません。会社によっては、ロテ・デ・ナビダの代わりにデパートの商品券をくれるところもあるとか。好きなものを買えるという点では商品券の方がありがたいですが、会社からロテ・デ・ナビダの大きな箱を持ち帰ったお父さんを囲んで家族みんなで箱を開く、といった温かみには欠けますね。

生ハム丸ごと1本のほかいろいろ入っていた一昨年

生ハム丸ごと1本のほかいろいろ入っていた一昨年

一昨年に比べて寂しさ漂う昨年のロテ・デ・ナビダ

一昨年に比べて寂しさ漂う昨年のロテ・デ・ナビダ

 

年末の国民的行事は紅白ではなくクリスマス宝くじ

そして、みんなが熱狂するのがクリスマス宝くじ。8割の人が購入すると言われる国民的行事です。毎年12月22日にマドリーの王立劇場で開かれる抽選会は延々と3時間以上も続き、その様子はTVで生中継されます。以前勤めていた会社では、この時間はラジオ中継を聴きながら仕事をしている同僚たちに驚いたものです。日本では東京の西銀座の売り場が当選率が高いことで人気ですが、スペインだとマドリーの中心地プエルタ・デル・ソルの近くにあるドーニャ・マノリータの売り場に行列ができます。この宝くじは日本の年末ジャンボとはしくみが違い、同じ番号がいくつも存在します。1枚20ユーロもするわりには1等の当選金はそんなに高額ではないのですが(40万ユーロ=6,000万円弱)、当たる人が多いというわけ。

町中の宝くじ売り場

町中の宝くじ売り場

貼り出された中から好きな番号を選べる

貼り出された中から好きな番号を選べる

 

村中の人が1等に当選!

2011年には、1等の1,800枚すべてが人口たった2,000人の小さな村で販売されたために、村中の人が大金を手にするという、あり得ないようなことが起きました。ただ、町外れに住む男性の家には宝くじ売りが行かなかったそうで、村の中で唯一運を逃してしまったのだとか。それでも、その後その男性が売りに出していた土地を購入した当選者がいて、一応恩恵は受けたそうです。よかった、よかった。今年、私は息子の学校で販売されているものを1枚買いました。運を逃した1人になりたくはありませんからね(^^;)当たったら住宅ローンを返済し、新しいアパートを買うぞ!あとは、もしどこかでピンとくる数字を見かけたら買おうかと思っています。

学校に貼り出されたクリスマス宝くじ販売のお知らせ

学校に貼り出されたクリスマス宝くじ販売のお知らせ

 

暗い冬が華やぐシーズン

また、郵便ポストに入ってくるおもちゃ屋さんの分厚いカタログも、年の瀬を感じさせるアイテムのひとつ。今年は下校時に学校の前で配っているところもありました。子供たちは食い入るようにカタログを見て、クリスマスプレゼントにお願いするものを探します。スペインの伝統では、プレゼントは1月5日の夜に東方の三賢王が持ってくるので、子供たちは三賢王あてにほしい物を記した手紙を書きます。この時期の親の脅し文句はもちろん、「そんな悪い子じゃ、三賢王(またはサンタさん)は来ないわよ!」です。

それ以外にも、12月になるとやはりビジュアルで年の瀬を感じます。クリスマスモードになったショーウィンドー。クリスマス菓子の並ぶスーパー。クリスマスツリー。イルミネーション。ベレン(キリスト生誕のシーンを再現した飾り)などなど。暗くて寒い冬が華やぐこのシーズンは私のお気に入りです。

圧縮_Photo07_1圧縮_Photo08_1圧縮_Photo09_1

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る