海外旅行 スイス

セレブの集うバーゼル屈指の「イベント」 バーゼルワールド[スイス-バーゼル]

バーゼル最大のイベント、ファスナハトが終わると、一気に町には春が訪れます。長い冬を吹っ切るように、様々な催し物が次々に開催されます。その中で、先頭をきって行われるのが、世界最大規模の時計と宝飾品のメッセ「バーゼルワールド」。スイス第3の都市でありながら、いまいち知名度のないバーゼルが世界的に注目される栄えある1週間なのです。

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

基本的には、このメッセはメーカーとバイヤーの商談の行われる場です。そのため、各ブランドが総力を挙げて最先端の技術や流行をブースに展示します。今年も、3月26日からの1週間で100カ国から15万人が来場しました。スイスは勿論のこと、日本など40カ国から1500ブランドが出展しています。ロレックスやオメガなど、日本でもおなじみの時計ブランドから、老舗、中堅、新しいブランドや個人の時計師まで幅広い参加があり、時計の姿形のみならず精密機械の技術などにも触れることが出来る大変興味深いイベントとなっています。

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

開催期間中、プリツカー賞も受賞しているバーゼルの有名建築事務所ヘルツォーク&ド・ムーロンが手がけた新しいメッセ会場前は、お祭りのように賑わいます。高級品を扱うバイヤーが中心のため、人々の身なりがとても素敵。薬品、化学企業が多いバーゼルは、国際機関の集うジュネーブや金融の中心チューリッヒなどと比べて、あまり着飾った人はおらず(これは長所でもあるんですよ!)町中でも普段着の人が多いのですが、この時ばかりは町に場違いなまでの洗練されたファッションを身にまとった人々が闊歩しています。取材で訪れる人の中には、各国の俳優や有名スポーツ選手などもいるので有名人に町中で遭遇することもあるんですよ。

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

このように書いてしまうと別の世界の話のようですが、このバーゼルワールドは、バイヤーだけでなく一般客も見学することが出来ます。お洒落に敏感な人だけではなく、地元バーゼル人も気軽にイベント会場に足を運んでいるのです。時計産業の国だけあって、スイスの人々は何気なく高級な時計を身につけており、質の良いものを長く使う文化から人々の目も肥えています。バーゼルのメイン通り、フライエシュトラッセは、ほんの数百メートルの長さですが、その間だけでも高級時計店が数件軒を並べていることからも、スイス人の時計好きが分かります。

ここ最近で特に目立つのが、中国からの訪問者の増加。15年前まではアジア人といえば日本人だったのですが、今は訪問者のかなりの割合が中国人です。そのため、オフィシャルサイトにも臨時観光案内所にも中国語の案内が出来ました。彼らの購買力はすさまじく、こちらのニュースでも取り上げられるほどです。時計や宝飾品のような贅沢品の売り上げは、経済状況とも深く関係してきます。少し前は、その当時経済成長がぐっと伸びていたロシア人が多かったので、近年の中国の観光客の多さは、中国が目下のところ最も経済が活気付いているということを表しているのではないでしょうか。

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

一般客は、ブースを回りパンフレットを受け取るくらいなのですが、お店で扱いの少ないブランドのものなども手に入れることができるので、時計好きにはまたとないチャンスです。各ブランドとも趣向を凝らした冊子になっているので、読み応えも十分ですよ。また、世界に一つしかない超高級時計や数カラットの宝石など、普段お目にかかる機会のない最高級品を間近に見ることが出来るのもバーゼルワールドの売りの一つでもあります。

来年度2015年の日程もすでに発表されました。

日程 : 2015年3月19日から26日まで (9時から18時)
入場料 : 1日券:60スイスフラン、 1週間パス:150スイスフラン
場所 : バーゼルメッセ Messeplatz 1 4058 Basel

オフィシャルサイト : http://www.baselworld.com/

この時期はホテルや有名レストランは軒並み予約が埋まるので、訪問を予定している人は今すぐにでも予約を入れることをお勧めします。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る