編集_写真1_1

「旬の観光名所」バーゼルで柿谷選手を応援しよう -スイスFCバーゼル本拠地サンクト・ヤコブ-

 

編集_写真1_1

 

バーゼルで愛されるサッカーチーム

連日メディアを賑わせていた、サッカーのワールドカップ後の移籍期間も終了しました。スイスもワールドカップでまずまずの成績を残し、次はヨーロッパカップへ向けて再出発です。ナショナルチームもさることながら、ここヨーロッパで盛り上がるのは、やはりクラブチームの頂上決戦であるチャンピオンリーグ。先日、組み合わせが発表になりましたが、われらがFCバーゼルも参加チームの常連です。

バーゼルのサッカーチームFCバーゼルは、地元ではFCB(エフツェーべー)と呼ばれ、絶対的な人気を誇っています。スイスではサッカーとアイスホッケーが人気スポーツですが、チューリッヒやジュネーブはサッカー、アイスホッケーが市民の人気を二分している中、バーゼルの場合はホッケーが弱い(2014年で解散)ため、サッカーに人気が一極集中しているのです。FCBの試合となると、夕方から道路も封鎖して数十人の警察官が出動。多くの人が年間パスを持ち試合に詰め掛けます。

 

新加入の柿谷選手は注目の的

今期のバーゼルの話題をさらったのが、日本から移籍してきた柿谷選手。この若きプレイヤーにバーゼルは早々に注目していたのですが、スイスリーグというヨーロッパマイナーリーグのため移籍はないかな、とも思われていました。バーゼルでは、以前中田浩二選手が在籍しており、その堅実なプレイで高い評価を得て人気を博していました。なので、フロントもファンも日本人選手に非常に好印象を持っていました。多くの日本人選手がドイツでも活躍しますが、私個人的にも、ドイツ系と日本人は性格的に似ているので、一緒に仕事がしやすいのだと思います。

 

本拠地サンクト・ヤコブ「Joggeli」

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

街をあげて愛されているFCBの本拠地は、バーゼル駅に程近い市内にあります。サンクト・ヤコブ(St.Jakob )、地元民には「ヨッゲリー」の愛称で知られる場所には、ショッピングモールを併設したサッカースタジアム、道路を挟んで反対側にはバーゼルの生んだテニス世界チャンピオン、フェデラーが毎年参加するスイスインドアが行われるホール、そしてアイススケート場があります。設計デザインは、バーゼルの誇る設計事務所ヘルツォーク&ド・ムーロンが手がけており、とても斬新。スタジアムの全景は残念ながら高速道路からしか見えません。

海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

スイス鉄道バーゼル駅から、トラムまたはバスでサンクト・ヤコブで下車すると、スタジアムは目の前。建物の地下には洋服や日用品などのお店が入っているので、買い物客で賑わいます。中にあるスーパーやスポーツショップでもファングッツは購入できますが、建物の右端のほうにあるFCBのファンショップはさすがの品揃え。名前入りのユニフォームの注文も出来ます。人気上昇中の柿谷選手のユニフォームは真ん中で売られていました。

 

練習に遭遇するかも?

編集_写真6_1スタジアムの道路を挟んで反対側は広大な公園になっています。そのスタジアム寄りのサッカー練習場では、Aチームやユースチームが練習しています。ふらりと寄ったこの日、偶然にもAチームが練習をしていました。と言っても、厳戒な警備などはなくフェンス越しに誰でも見られて、午前中だったこともあり観客は私達以外ゼロ。本当にFCBで主力を張っている選手達か疑ったほどです。各国のスタジアムと比べると選手との距離が非常に近いと感じました。

旬の話題を独占中の柿谷選手が一緒に練習をしているところもしっかりと見学できました。聞こえてくるだけで、スイスドイツ語、イタリア語、英語、スペイン語が乱れる練習では、フォーメーションチェックやミニゲームが行われていました。

途中から、ジョギング中に足を止めたおじさんと見ていましたが、彼も柿谷選手が加入して来てくれたことを喜んでいました。「良い選手なので2年くらいで出て行くだろうね…」と今から残念がっていましたが。

編集_写真7_1お昼ごろに練習が終わると、選手達は自転車で移動。地元の高校生の集団がハイタッチするくらいの気軽さ。有名人が過剰に注目されずに住みやすいと言うスイスならではの光景です。日本人の私達に気づいた選手達が「カキタニ、イタダキマス、コンニチハ」と知っている限りの日本語を言いながらすれ違いました。移籍直後はかなりの日本人が押しかけていたようです。

ドイツやイギリスのサッカーリーグほど派手ではありませんが、各国の代表選手やスイスの有力若手も在籍するFCバーゼル。チケットも手に入れやすく、治安も良いので、是非地元の熱いファン達と一緒に応援してみてはいかがでしょうか。

 

サンクト・ヤコブへの行き方

スイス鉄道バーゼル駅より
その1:
駅前のBasel SBB, Bahnhof よりトラム10、11、8に乗車し、一つ目の停留所? Aeschenplatzでトラム14番Prattelen行きに乗り換え。6つ目の停留所St Jakobで下車。

その2:
Basel SBBからトラム10、11に乗車し Dreispitzで下車。バス36のBadischer Bahnhof行きに乗り換え、一つ目の停留所St.Jakobで下車。

*帰りはバス36番でWinkelriedplatzまで行くと、駅の裏口まで100mで近い。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る