海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス 海外旅行 スイス

スイスを訪れる観光客は、緑の美しい初夏とスキーシーズンの冬に集中します。特に、冬は皆山間部へ行くので、都市部の観光地にはあまり観光客はいません。そんな状況を打破しようと、バーゼルの観光局はクリスマスマーケットの宣伝に力を入れ、ヨーロッパ諸国から多くの人が訪れるようになりました。そして、ここ近年は日本人観光客の姿もちらほらと。特に今年は、「クリスマスマーケットで見かけるアジア人は日本人!」というくらい、日本からの観光客が多かったようで、地元の新聞のニュースにも関連する記事が掲載されていました。チューリッヒから電車で1時間足らずなので、日帰りでバーゼルを観光していく人が多かったようです。すでにツェルマットやインターラーケンなどスイスの有名観光地には訪れてしまった日本人観光客。このようなメジャーな地で見かける数は減り、代わって中国人観光客ばかりになっていますが、バーゼルやアルザスの知る人ぞ知る場所には日本人観光客が増えています。

特に、この冬に頻繁に見かけたのが、スイスの家具会社ビトラの紙袋を持った日本人観光客。お洒落なチェアーで世界的に有名なビトラ社のドイツのミュージアムショップのものです。以前から、建築や工業アートが好きな人は、バーゼルの様々な建築物見学(実は有名建築家が手がけた建築物の宝庫なのです)と合わせて、ドイツとの国境を越えてすぐにあるビトラを訪れていました。博物館や展示場は勿論のこと、世界の有名建築家による建物群が並ぶ本当に素敵な空間だからです。建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞の受賞者、日本の安藤忠雄、SANAA、アメリカのフランク・ゲーリー、イラクのザハ・ハディット、そして地元バーゼルの建築ユニットであるヘルツォーク&ド・ムーロンなど、そうそうたる顔ぶれ。日本人建築ユニットのSANAAは、ビトラでの建物が完成した2010年にプリツカー賞を受賞したのですが、受賞後の注目は目覚しく、彼らの作品を目当てに日本人観光客が増え続けています。

外観だけではなく、内部もとても楽しい作りになっています。特別アートに詳しくなくても、展示されている部屋のインテリアを見るだけで、色々と参考になります。今流行の北欧風のシンプルモダンが好きな方は、是非お勧めの場所ですよ。

冬のヨーロッパは、寒いし暗いし天気は悪いしと良いとこなしですが、それを補うために街中がクリスマスのデコレーションで飾り付けをされ、ほのかの電灯が彩り、とても雰囲気があります。これからも、クリスマスマーケットとビトラの二つを目玉に、冬のバーゼルを訪れる日本人観光客が増えていけばいいなと思います。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る