海外旅行 スイス フリブール州

ベニションBenichon 秋の収穫祭&牛が山から下りるお祭り[スイス-フリブール州]

海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州 海外旅行 スイス フリブール州

スイスのチーズといえば、エメンタールとグリュイエールが双璧でしょう。このグリュイエールはレマン湖の北東に位置するフリブール州(仏:フリブール、独:フライブルグ)にあります。ドイツ語とフランス語のちょうど境となる州で、独仏両方の文化が共存しているバイリンガル地域です。
フリブール州は、なだらかな牧草地帯が広がるスイスでも有数の酪農地帯。電車や車で通ると、そこらかしこで草をはぐくむ牛たちを見ることが出来ます。見かける牛の多くは、ブラウンビーなどの茶色い牛ですが、白黒のいわゆるホルスタイン牛はスイスではフリブルジョワ(フリブール牛)と呼ばれており、この地域のマスコットにもなっています。
このように牛が身近なフリブール州では、秋になると至る所でベニションと呼ばれるお祭りが開催されます。もともとは、教会で聖ベネディクトを祝うものでしたが、時が経つにつれて民衆の間で広がり、自然の恵みに感謝する秋の収穫祭のような形になりました。夏の間、山で過ごす牛や牧夫たちが山を降りて町へ帰る時期とも重なることから、飾りをつけた牛も総動員の見ごたえのあるパレードが繰り広げられます。
パレードの参加者は地域の民族衣装に身を包み、収穫物を手に行進します。アルプホルンの演奏や、ダイナミックな名物フラッグ投げも圧巻。国際大会で、スイスの応援団が手にしている巨大なカウベルも、盛大に鳴らされます。
ベニションのお祭りで特筆すべきは、その料理。家庭では、お母さん達が腕によりをかけたご馳走を作り、豪華なお昼ご飯が準備されます。食べ続けること、平均6時間!
典型的なメニューは、次のとおり。まずは、アペリティフと共にクショレと呼ばれるサフラン入りのパンにマスタードを添えて。このパンは、ベニションの時期のフリブールでしか見ることはありません。各家庭に取っておきのレシピがあり、ずっしりと重めかつふんわりと甘い美味しいパンです。しかし食べ過ぎることなかれ!その後に続くメニューはとんでもないほどに多いですよ!前菜のコンソメスープから始まり、メインは子羊のグリル。この日ばかりは、巨大な腿肉の部分を丸焼きにするのが定番です。付け合せにはグリュイエールのチーズと生クリームをふんだんに使ったマッシュポテトとフリブール特産のかりんの実のコンポート。デザートには、チーズプレートとグリュイエール特産のダブルクリーム&メレンゲ。食後のカフェには、ブリスレと呼ばれる薄焼き丸巻きのクッキーと油で揚げたお菓子。書いているだけで、お腹いっぱいになってきます。各町のレストランでもこのメニューを提供しているので、パレードの見学がてらに足を伸ばしてみてください。

お祭りは、各町が主催しているので、時期もそれぞれ異なります。多くは、10月の第2日曜日ですが、9月から10月のいずれかの日曜日には見学することも出来るでしょう。ローザンヌから車で20分程度で一番近いフリブール州の町に到着します。観光客向けのイベントよりも素晴らしい、生の伝統文化を見ることが出来るお勧めの秋祭りです。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る