海外旅行 台北画像

【海外旅行アドバイス】台北101タワーの通な楽しみ方、教えます!【台湾】

台湾のシンボルとも言える「101タワー」。高さ509.2メートルの地上101階で、世界有数の高層ビルです。台湾に観光に訪れた人の大半が足を運ぶ場所ではないでしょうか?その101タワー、ただ展望台に上ってショッピングするだけではもったいない。その通な楽しみ方をご紹介します。

記念撮影するならここ!!

旅行に行ったら、みなさんカメラ片手に記念写真をたくさんとりますよね。101タワーの付近でもタワーをバックに写真をとられている方をたくさんお見かけします。

101タワーが遠くに小さく入ってしまったり、近すぎて101タワーが切れてしまったり。

実は101タワーとあなたが素敵にとれる場所があるんです。

写真3_1

それは101タワーから歩いてわずか5分の場所にある「四四南村」。以前「軍事村」だったところで、当時の彼らの暮らしぶりを知ることができる展示があります。

敷地内の小さな丘に上れば、周囲に遮るものがないので、とっても素敵な写真が撮れますよ。

写真大好きな台湾人。ここで結婚式の記念写真をとるカップルもたくさんいる人気の撮影ポイントです。

ここに来たついでによってもらいたいのが「好,丘」。

ガイドブックでもよく取り上げられ、話題のスポットですね。

写真5_1

写真6_1

写真7_1

写真8_1

台湾産のお茶やジャム、雑貨などがずらりと並んでいます。飛行場やDFSにはない一捻り効いたお土産があるので、大事なあの人へのお土産探しにもおすすめです。

写真9_1

奥にはカフェもあるので、疲れたら一休みもいいですね。

台北市内を眺望しながらコーヒを!!

101タワーは入場料(大人500元)を払って、89階の展望台に上ることができるのはみなさんご存知の通り。89階からの眺めは最高ですが、もっと通な場所があるんです。

まずはその方法を。101タワーのロビーで「Visitor Access」の機械を見つけて、35階のスターバックスにアクセス。人数を告げて、入場許可カードをゲット。

写真10_1

写真11_1

エレベータに乗ってスターバックスへ。コーヒーを買って席に座れば、台北の街が見えます。

写真12_1

写真13_1

コーヒー代だけでもちろん入場料は不要。ただ、入場制限を行っていますので、比較的お客さんの少ない午前中がおすすめです。歩き疲れたら、コーヒーを飲みながら台北市内を眺めてみるのもいいですね。

台湾と言えば小籠包は外せない。時間のないあなたは、、、、

2年前、101タワーにも「鼎泰豊」がオープンし、観光のついでに小籠包を食べることができるようになりました。

写真14_1

でも、やはり不動の人気店なので、お昼時や週末にもなれば長蛇の列。台湾に来たからには小籠包は絶対外せないけど、「あちこち観光に回りたいからそんなに待てない」「飛行機の時間が迫ってる」という忙しい人はこちらのテイクアウトが便利。

写真15_1

カウンターの左手にある「外帯(テイクアウト)」を利用すれば、店内と同じメニューを素早くピックアップ。そして、リフォームしたばかりのお隣のフードコートで食べることができます。

写真16_1

紙の器でちょっと味気ないかもしれませんが、まったく同じ味が食べれるので時間のない人にはおすすめです。

101タワーの通な楽しみ方、いかがでしたか?あなたも早速試して、スマートに台湾を満喫してみてくださいね。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る