海外旅行 タイ

【海外旅行アドバイス】タイのお土産【タイ】

<タイ人も感激「Nine」のポップコーン>

おそらく日本のメディアで紹介されたことはまだ無いと思われるポップコーン「NINE POPCORN」をまずはご紹介させて頂きます。タイ人の間でも知る人ぞ知るこのポップコーン、今年に入り、外国人向けスーパー等の限られた場所で目にするようになりました。キャラメル味のポップコーンに目がない私、早速試しに購入してみたところ、すっかりこのポップコーンの虜になってしまいました。グルメなタイ人の友人数名にも試食してみてもらったところ、皆が大感激!ポップコーンといえば、最近日本にも上陸した「Garrett」のポップコーンが有名ですが、そちらにも負けない濃厚なフレーバーはやみつきになること間違い無しだと思います。

*購入可能な場所*

◎Villa Market各店(スクンビット33店・シーロム店等)

◎The Selected(サイアムセンター3Fにあるセレクトショップ)

海外旅行 タイ

<ヤードムであなたも立派なタイ人?>

タイの街を歩いていると、老若男女問わず、リップクリームのような物体を鼻に当ててクンクンと臭いをかいでいる人たちを見かけます。時にはモデルさんのような美女が人目をはばからず臭いを嗅いでいたり、鼻の穴の中にスティックを思いっきり差している人を見かけることも。タイに来たばかりの頃の私はそんな光景にギョッとしたものでした。

これらのスティックは怪しい薬などではなく、「ヤードム」というものです。タイ語で「ヤー」は薬、「ドム」は嗅ぐという意味で、直訳すると「嗅ぎ薬」となります。目眩がした時や、眠気が襲ってきた時、気分をリフレッシュしたい時に使うのですが、これがとてもスッキリして癖になるのです。

タイ人の間で一般的なのは、コンビニエンスストア等で購入できる、液体が入ったスティックタイプのものが主流のようですが、私がおすすめしたいのは瓶入りのタイプです。瓶入りタイプには液体ではなく、様々なハーブが入っており、自然派で身体にも優しそうな印象です。瓶入りということで持ち運びには若干不便なのですが、オフィスの机の上に常備しておくのにぴったり。

町の薬局で購入できる渋めのパッケージのものから、チェンマイのウィークエンドマーケットで売られているお洒落な瓶入りのものまで、バリエーションも豊富です。ぜひ、オフィスへのばら撒き土産にいかがでしょうか。

*購入可能な場所*

街の薬局・マーケットなど何処でも購入可能。

海外旅行 タイ

<王室御用達・ホアヒンコットン>

日本人観光客には何故かあまり知られていない、王室御用達ブランド「KHOMAPASTR(コマパット)」を最後におすすめしたいと思います。バンコクから車で3時間ほどのところにあるホアヒンはタイ王室の保養地として有名な場所なのですが、このホアヒンで作られるコットンをホアヒンコットンと呼んでいます。KHOMAPASTRはホアヒンコットンを代表的するテキスタイル専門店です。

タイの伝統的な模様をプリントしたものが主流になりますが、なかなか日本人好みのプリントも多数揃っています。薄手でさらっとした生地はワンピース等にぴったり。

また、店内にはクッションやポーチ、バッグなどお土産にぴったりな小物も多数用意されています。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

*購入可能な場所*

KHOMAPASTR各店舗

(観光客の方にはスクンビット・ソイ41のMiracle Mall Show Room、スリウォンのタワナホテル店がアクセス良く、おすすめです)

海外旅行 タイ

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る