photo01_1_1

ロンドンでメキシコ料理を~Wahaca~[イギリス]

ロンドンの人々はメキシコ料理が大好きなようで、スタンダードなレストランだけでなくオシャレな内装のレストラン、バーやファーストフード風のお店まで沢山あります。

こちらの「Wahaca」もそんなちょっとオシャレなメキシコ料理屋さんの人気店のひとつ。いつも混んでいて、私の周りにもファンが沢山います。「会社のクリスマスパーティーをここで
とリクエストがあったほど。ターキーがないので却下になったようですが…

特にメキシカン大好きでもない私は「チェーンのメキシカンかぁ
なんて今まで特に興味もなかったのですが、友人のバースデーで一度行って以来、大ファンになってしまいました。

photo01_1_1

こちらの写真は、ロンドン北東部、レストランがたくさん立ち並ぶエリア、Angel、Upper Streetの店舗です。Wahacaはこの他にSoho、Covent GardenやSt Paul’sなどのロンドンの中心だけでなく、Canary WharfやテニスでおなじみのWimbledonなどなど、様々な地域に何件もオープンしています。Angel店はなんとお隣もメキシコ料理屋さん!しかしこの通りにはメキシカンは 5件ほどあったような…いくら人気とはいえちょっとありすぎな気もしますが。

photo02_1

Wahacaでは、店内に入ってからテーブルが準備できるまでの間は、お酒を飲んだりできるバースペースへ行って待ちます。このスペースはオレンジ色の照明でやや暗く、キャンドルが各テーブルにあってとてもムーディ。メキシコのバーにいるような雰囲気!(行った事は無いけど想像で…)壁にはテキーラの説明があり、テーブルゲームも置いてあって、待っている間もみんな楽しそう。このバーだけでも飲みに来たいかも!

photo03_1_1

待っている間にはビールを注文。お気に入りはコロナビールに、 Classic Chelada。グラスの縁に塩が塗られて、ライムジュースと氷が入ります。少しの酸味があってでもビールの苦味が少なく、とても飲みやすいのでたくさん飲めてしまいます。これはビールが苦手な方でも飲めそうなのでオススメです。値段も手頃で嬉しい限り!Classic Cheladaは50pで付けられ、塩はスパイス入りも選べます。グラスにキャンドルの火が映るのがとても奇麗でムードも満点です。

客層はオシャレな若い女性のグループが多く、ちょっとしたロンドンの女子会の場なのでしょうか。デート風のカップルもいます。全体的に年齢層は20?30代が多いようですが、お子様連れのファミリーもいるようです。

テーブルが用意できると、このバーに来る前に渡されたケータイ型の呼び出し機が鳴るので、レストランスペースへ。

レストランスペースはバーとは違って明るくて天井も高く、とてもにぎやかです。こちらのレストランの良いところの一つは、店員さんの接客がとても良いところ。ロンドンのサービスはガッカリする事も少なくはないですが、ここは色々質問してもちゃんと答えてくれるし、親切、そして動きが早いです(これもロンドンでは貴重!)。

看板にも壁にもマーケットフード、ストリートフードと書いてあるように、食べ物が出てくるのが早い。でも美味しくて見た目も可愛いのです。ソーホー店は広くて天井も高く、木が置いてあったりと不思議な空間。本当にマーケットにいるような気になります。

テキーラも是非試したいメニューのひとつ。さすが専門店だけあり種類が沢山あります。ヴァニラやオーク、チョコレートテイストなど様々なフレーバーがあるので色々試すのも楽しいです。ここでは、テキーラのショットは一気に飲まないようにとお勧めされています。Sanglitaというトマトジュースとスパイスの入った、ショットのチェイサーのような飲み物も65pでつけられたりするので、味わって飲まないともったいないですね。

photo05_1_1

そしてやはり定番タコスを注文。ジューシーなビーフステーキとグリルされたチーズが美味しい?!サイズも食べやすいのでデートでは嬉しいかも。メキシカンは大きくて食べにくいイメージだったけど、ここは食べやすいサイズの物も多いので、みんなで飲みながらつまむのもピッタリ。ステキなビールとスタイリッシュな店内、そして値段もお手頃な穴場スポットで、いつもついつい飲み過ぎてしまうのでした。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る