P1010985

【海外旅行アドバイス】この夏のおススメ!~クルーズでリフレッシュ!【アメリカ】

 

P10109856月も末にさしかかり、とうとう気温が50度近くにまでなってしまったフェニックスです。こうなると、すっかり「引きこもり」が定着してしまい、昼間に外に出ることがなくなってしまいます。週に何度かやっているウォーキングも日没後に行うようになりました。まるで地底人か何かのような生活ぶりです。夏なのに、屋外でレジャーを楽しむなど、有り得ないのです・・・・ということで、今回はフェニックスを離れ、カリビアンクルーズをご紹介します。

 

マイアミから出発!西カリブ海へ!

アリゾナには海がありません。故、出発はやはり港があるところから、ということになります。ノースカロライナやサンディエゴ等の色々な出発地がありましたが、私たちはフロリダ州のマイアミを選択しました。船の出向は正午だったので、現地へは一日前に到着し、軽く市内の観光等を済ませました。

合体①

 

ひたすらリラックス!

クルーズの素晴らしいことは、「至れり尽くせり」であることです。観光で一日歩き回り、慣れない土地でレストランを探すのに苦労したことはありませんか?確かに、そうしているうちに意外と素敵なレストランが見つかることもあります。が、そういう「手間」を省いて、ひたすらリラックスしたバケーションを楽しみたい人に最適です。クルーズでは、食事は旅費の中に含まれていて、船内のレストランに行くと、朝昼晩、きちんと用意されています。私が利用したクルーズの食事は結構味も良く、種類が豊富で飽きることはありませんでした。そして乗船中1~2回、フォーマルウェア(ビジネスフォーマルでOK)で出席するフォーマルディナーの日もあり、フルコースが振る舞われます。また、数ヶ所ある上陸地での観光オプションも船内で扱っていますので、限られた時間内にピンポイントで観光するのに大変便利です。その日に思いつきで観光ツアーに参加することもできます。私たちもほぼ無計画で船に乗り込んだのですが、このオプショナルツアーには大変お世話になりました。

船内ではバーで海を眺めながらぼ~っとするのも良し、プールで泳ぐのも良し、船内のショップでお買い物をするのも良し、またコメディーを観たり、クイズ、ゲームに参加したりすることもでき、全く退屈しないようにデザインされています。

合体②

 

毎日違う国へ!

私たちが選んだ西カリブのコースは、Cozumel(メキシコ)~ Belize(ベリーズ)~ Mahogany Bay/ Roatan(ホンジュラス)~ Grand Cayman(イギリス領)で、丸一日海上で過ごす日もありましたが、ほぼ毎日異なる国に上陸しました。Cozumelでは港に広がるお店を見て周り、バリアリーフが美しいBelizeではオプショナルツアーに参加して市内観光、Roatanでは自然を利用して造られた広大な動物園へ。ここでは可愛いスパイダーモンキーとオウムを肩の上に乗せてもらったりしました。また、動物園と併設された「カリブの海賊」とMahogany Bayの歴史を見る事の出来る洞窟も楽しめました。動物園に着くまでに市内を抜けて行くのですが、ガイドさんが面白いことを教えてくれました。なんとRoatanでは個人住所が存在しないというのです。では手紙はどのようにして目的の家に辿り着くのかというと・・・・なんと、住所の代わりに手紙に「家の色」を書いておくと、郵便屋さんがちゃんと届けてくれるのだそうです。例えば・・・・「大通りにある海に面した緑の家」といった感じで書いておくのだそうです。のんびりとした小さな島の生活がなんだか素敵です。そして最終寄港地のGrand Caymanでは美しいビーチでひたすらのんびりとして過ごしました。

P10200257日間の旅は、時間の流れがゆっくりで、とてもリラックスできました。そして、毎日がとても新鮮でした。クルーズにはカリブ海だけではなく、アラスカやヨーロッパ、ハワイ等の色々なコースがあります。海の上でのんびりと過ごしながら、毎日異なる文化に触れることが出来るクルーズは、とてもおすすめです。この夏のバケーションの予定をまだ立てていないのなら、是非お試しを!

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る