編集_20150408_122702-1

【イベント】ボストンより4月のイベント ボストンマラソン【アメリカ】

 

編集_20150408_122702-1ボストンの4月と言えばボストンマラソン。世界各地、そして日本からも多くのエントリーがある有名なマラソンで、今年も20日の開催に向けて多くの人がボストンに集まってきます。地元のランナーは歴史的な積雪により道路での練習を開始する時期が遅くなってしまったようですが、雪がとけた現在では多くの人がマラソンに向けて練習しています。マラソンにはあまり縁のない私ですが、マラソンコースの近くに住んでいるので、皆さんにコース沿いの見所や観光スポットなどをご紹介できたらと思います。

 

スタート地点周辺

ボストンの中心地がゴールになるので、スタートはボストンより西へ行ったホプキントン(Hopkinton)という人口約1万五千人ほどの町になります。この町からマサッチューセッツの州道135号線(スタートから約21キロ地点まで)を東に向かって走って行きます。隣町のアッシュランド(Ashland)を通り、次の町、フラミングハム(Framingham)、そしてネイティック(Natick)という道順です。このあたりはボストン中心地から車で約30分~50分ほど(時間帯やエリアによってかなり違ってきます。)で、ボストンへ通勤する人も多く住んでいるエリアです。車だとボストンからそう遠くはない距離ですが、ボストンと比べると風景ががらっと変わり、非常に豊かな自然を目にすることができます。ここではフラミングハムとネイティックの見所を少しお伝えできたらと思います。
編集_20150413_104214このエリアは高速道路や公共交通機関のアクセスもよく、とても便利です。私がこれまでアメリカで住んだ場所はわりと新しく開発された町かその近くだったため、近くにモールやウォルマートやターゲットなどの大型量販店などがあったのですが、ボストンやその近郊ではあまり見かけません。このあたりでは家族経営や個人経営のレストランやカフェ、雑貨屋や靴屋など古き良き商店街のような形が多く、それはそれで利用していますが、アメリカのいわゆるチェーン店や大型量販店などで用事を済ませたいときにはフラミングハムやネイティックがとても便利です。あちこち行かなくても1つの町で用事が済むというのは、交通渋滞がひどく近道があまりないボストンやその周辺の町の住人からするととても魅力的にうつります。以前にもご紹介しました超大型のモールをはじめ、レストラン、子供が遊べるゲームセンター、スポーツ店、車のディーラーなどほぼ何でもあり、生活には困りません。その上、自然が豊かで、りんごやなし狩りができる広大な農場があり、カヤックや釣り、ハイキングなどができる大きな州立公園もあります。
編集_20150413_120849編集_20150413_121223

 

折り返し地点周辺

フラミングハム、ネイティックを通り過ぎるとウェルズリー(Wellesley)という町に入りますがこちらも自然が豊かで、とても裕福なエリアです。ここを通り過ぎるとグレーターボストン(Greater Boston)と呼ばれるエリアに入ります。グレーターボストンとはボストン近郊、ボストンの周辺の町のことを指し、この辺りから少しずつボストンに近づいてきているのかなという印象を受けると思いますし、実際に折り返し地点を過ぎるあたりです。ニュートン(Newton)という町を通りますが、こちらも非常に裕福で閑静な住宅街があるエリアです。治安や学区が良いことで知られていて、マサッチューセッツ州やニューイングランド地方だけでなく、全米の住みやすい町の上位に常にランクインしているそうです。ニュートンではアメリカンドリームの象徴のような大きな家が並んでいるコモンウェルスアベニュー(Commonwealth Avenue)を走ります。このあとはブルックライン(Brookline)という町を通りますが、こちらは日本人が多く住んでいることでこの辺りではよく知られています。医療機関が多いため、日本からの研究者やその家族が多く住んでいて、ボストンへのアクセスも非常に便利です。
編集_20150413_101840-1

ゴール地点周辺

さて、ボストンに入りゴール地点も近くなると、高層ビルやたくさんのお店も見えてきてだんだんと都会になってきているのを感じることができると思います。2013年にこのゴール地点付近で爆発があったのも記憶に新しいと思いますが、本来はレストランやカフェ、ブティックなどが集まるとても賑やかでおしゃれなエリアであると同時に、歴史のある公立図書館や教会などもあります。ボストンはイギリスから初期の入植者が入ってきた地域で、アメリカ独立戦争のきっかけとなった地域でもあるため、歴史的な町並みが魅力的です。ボストンマラソンのコースはそのような歴史を見ることができるコースでもあると思います。マラソンに出場するにはタイムなどの条件をクリアしなければいけませんが、このコースを運転しながら観光するのは私にもでき、改めてこの距離を人が走るというのはすごいことだと感じているところです。マラソンに参加されるみなさんのご健闘をお祈りしています。

海外旅行 アメリカ 海外旅行 アメリカ

 

※ボストンマラソン マップ
http://www.baa.org/races/boston-marathon/event-information/course-map.aspx

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る