20150520_140920

【海外生活アドバイス】海外に住んで思う、あると便利なもの~これだけは譲れない意外なもの【アメリカ】

 

20150520_141145ここ砂漠の都市フェニックスでは、どんどん気温が上昇中です。5月に入り、とうとう禁断の冷房に手を出してしまいました。・・・・が、今のところはどうにかその一回で済み、天井の扇風機を回して暑さをしのいでいます。でも、こんなことで耐えられるレベルの暑さは今だけ。多分、後1~2週間で、24時間冷房がないと耐えられない暑さがやってくると思います。

さて、2004年にここに引っ越して来て、そろそろ11年になろうとしています。「郷に入れば郷に従え」を全うしているわけではありませんが、私は結構「現地調達」だけでも生活が出来る人間です。「日本の~が恋しい!」と思うこともあまりないのですが・・・・それでも、「これだけはないと困る!」という日本のものがあります。それは何かと申しますと・・・・、

 

これだけは譲れない!

答えは、「歯ブラシ」です。もちろんアメリカにも歯ブラシはあります。むしろ、アメリカ人は歯に命をかけているので、ないわけはないのです。こちらに来た当初、一本は日本から歯ブラシをもってきていたものの、その一本の歯ブラシを永久に使えるわけもなく、日用品を買いに行くついでに歯ブラシも購入することにしました。地元のスーパーで、歯ブラシを置いているコーナーに行くと・・・・「でかっ!!」・・・・歯ブラシがすごく大きい。・・・・私は日本にいたときから、口の中の細かい所まで磨ける小さ目の歯ブラシを愛用していました。故、アメリカサイズ(食べ物に飽き足らず、こんなとこまで・・・・)の歯ブラシを見て、ドン引きしてしまったのです・・・・が、「現地調達」で今までやってきた自分の実績を信じよう!と、思い切って一本、中でも申し訳程度に小さ目の歯ブラシを買って帰りました。

20150520_140807 20150520_140920

 

無理。

その夜使ってみて、すぐに悟りました。・・・・口の中が歯ブラシで一杯になるのです・・・・そして長時間磨くと気持ち悪くなる。それでも!と、翌朝も挑戦してみましたが、やはり無理。さてどうしたものかと思案した私は、もう一度スーパーに戻り・・・・今度は子供用を買ってみました。子供用の歯ブラシは、日本で使っていたくらいの大きさで、見た目は快適そうです。しかも、ディズニーのキャラクターのイラストなどが入っていて、可愛さも合格でした。早速その日の夜に使用してみました。・・・・サイズは申し分ありませんでしたが・・・・短いっ!!思わぬ弱点が見つかってしまいました・・・・。それでも、大人用の大きすぎるものを使用するよりは遥かにマシだと自分に言い聞かせ、しばらくは子供用の歯ブラシで頑張っていました。歯科医に問い合わせれば、小さなものを購入することも可能かも?と思ったりもしましたが、冒頭に「歯科医が開発した~!」などというキャッチフレーズがついただけで、スーパーで買えるものの2倍くらいの値段がつくのでは・・・・と言う怯えも手伝って、歯医者への問い合わせは断念しました。

あ

 

1ヶ月で限界

その後、ディズニーシリーズの子供用歯ブラシで1か月ほど頑張りましたが、やはり磨きにくく、限界はあっさりとやってきました。次に起こした行動は、「日本に連絡する」でした。母に事情を話すと、ビミョウな反応をされましたが、それでもすぐに20本ほどの歯ブラシを送ってくれました。以後、日本に帰る度に、20本ほど歯ブラシをまとめ買いして帰っています。

今でも日本製の歯ブラシのストックの数が少なくなると、ドキドキします。

実は歯ブラシだけではなく、「胃薬」と「風邪薬」も日本製のものに頼っています。歯ブラシはともかく、医薬品はアメリカ製のものが合わなかったり、効かなかったり・・・・という声をたまに耳にします。海外で病気にかかったとき、使い慣れていて、自分に効く薬があると安心します。外国に旅行や長期滞在の予定のある方は、日常的によく使う薬は、日本でまとめて買って持って行くことをお勧めします。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る