編集_写真1

【海外生活アドバイス】海外であると便利なもの【アメリカ】

 

編集_写真1海を越えて外国に長期滞在、または移住するとなると日本では手に入らない様な日用雑貨や食品に胸が躍るのではないでしょうか。ですが実際に生活してみると日本の物、私の場合は特に日用雑貨がいかに優秀で値段も手ごろであるかを実感しました。今回はその中からいくつかをご紹介したいと思います。

 

砥石、シャープナー
編集_写真2料理をする際に日本同様、こちらでも用途に応じてナイフを選びますが、日本のように包丁を砥ぐ、という概念があまり浸透していないように思います。親族や知人宅に集まって一緒に料理をする事が多いのですが多くの家庭のナイフは切れが悪く、シャープナーも持っていない事が多いのです。知人の1人は「安いナイフを購入して、切れなくなったら捨てて新しいナイフを買う。」と言っていました。「砥がないのか?」と聞くと「時間が勿体ない。」と言い切っていました。「刃物は大切に使えば一生使える。」と教わって育った私には衝撃的でしたが、合理的な考えの人が多いアメリカならではなのかもしれません。こちらでシャープナーを数種類試してみましたが残念ながら気休めで、ナイフが切れるようにはなりませんでした。こちらに移住されるお料理好きな方は、日本から砥石を持参するといいかもしれません。

 

仕切りグッズ

日本での価格は分かりませんが、これが1つ約1000円しました。

日本での価格は分かりませんが、これが1つ約1000円しました。

移住後、新居へ入居した際に改めて(日本よりも全てが大きい!)と感じました。特に収納に関しては中に布団を敷けば眠れる程の広さがありながら、デッドスペースが何と多い事か。つっぱり棒やワイヤーネットを使ったり、S字フックやプラスチックケースなどを使えば収納率は倍増するだろうと思い、収納グッズを買いに行って驚きました。つっぱり棒は見つからず、他の収納グッズは日本の数倍の値段だという事が判明。品揃えは日本ほど豊富ではないものの、一応は手に入ります。ですが送料や手間賃を考えても日本で買ったほうが安い物も多かったりする事を考えると、これらも日本から持って行く方がいいのではないかと思います。

 

行楽グッズ
編集_写真4-1この行楽グッズは私自身が子供を持って感じた事ですが、こちらでは幼児用のスプーンやフォークがなかなか見つかりません。乳児用は手に入りますが、日本のように使い捨てはあまり店頭には並んでいないようです。飲食店でも日本のように子供用の小さなお椀とスプーン、フォークなどもないので自分で持って行こうと使い捨てを探しましたが、幼児向けで使い捨ての物は私の知る限りでは見つけられませんでした。ネット通販でそれなりに見かけますが、出来れば実際に見て手に取ってから買いたいと思い、日本に帰国した際に大量購入してきました。安く買えて手軽に使えるので親族やご近所の子供達にも使っています。また、ストローは個別に包装した物が売っているのは飲食店などの業務用品のお店でのみ見かけますが、これもまた日本のようにコンビニやスーパーで買えるわけではありません。
編集_写真4-2そして500mlのペットボトル用は運転中の必需品となっています。信号のない真っ直ぐなハイウェイを2時間以上走る時、水分補給の際に前を向いたまま飲めるのでこのストローは必ず車に置いてあります。そして子供用のドリンクボトルですが、こちらでも鮮やかな色合いの物や可愛らしいデザインの物があります。ですがやはり日本の物は一味違いますね。ボトルにストラップがついていてデザインも豊富。しかも機能などを考えるとやはり日本で買った方が良いと実感しました。アメリカの雑貨は可愛らしい物が沢山ありますが、日本の雑貨のような細やかな気配りには叶わないのでは、と思いながら愛用しています。

 

文房具
編集_写真5-1ちょっとした理由で紙にペンで文字を書く事がとても多いのですが、こちらに来て驚いたのは「消しゴムの性能が酷すぎる」でした。やはり数種類試したのですが、鉛筆の文字を消すと消えるどころか紙が黒くなるだけでかえって汚くなりました。以来、消しゴムは日本の物を使っています。
編集_写真5-2そしてペン類ですが、日本には様々な太さのペンがありますね。0.5が普通の文字サイズだと思いますが、その他にも0.3や0.1など極細のペンもとても好きでよく使っていました。アメリカでは細字はあまり好まれないのか売っているペンは0.7や1.0など、細字好きの私からすると太すぎるものばかりです。というわけで、文房具もやはり日本製を愛用しています。
これは好き好きですが、それでもやっぱり「文房具は日本製に限る」と言わずにはいられないのです。

 

日常の中で何気なく使っている物が、実はとても良い物だったと気付く事はなかなかないかもしれませんが、「やっぱり日本の雑貨は素晴らしい!」と私も改めて痛感しています。長期滞在や移住の際はこれまで何となく使っていた物達に案外助けられるかもしれません。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る