01_logo

【海外イベント情報】100%楽しめるシカゴのクリスマスイベント3選【アメリカ編】

01_logo

はじめに

イベント盛りだくさんの楽しい夏、短い秋を経て、シカゴは厳しい冬を迎えようとしています。
冬はつい外出を控えたくなるものですが、シカゴ市民は違います。
なぜなら、シカゴは冬でも出かけたくなるようなイベントが目白押しだからです。
特にシカゴ市民を一番わくわくさせるのはクリスマスのイベントです。
今回は、シカゴ市内で11月から12月にかけて行われるクリスマスイベントのうち、特にはずせない3つをご紹介したいと思います。

1.マグニフィセントマイル・ライツ・フェスティバル(Magnificent Mile Lights Festival)

02_logo03_logo

毎年11月の第3週目土曜日に、シカゴの目抜き通りである通称「マグニフィセントマイル(ミシガン通り)」で開催されます。
今年(2016年)は11月19日(土)に行われます。今年で25周年を迎えるそうです。
シカゴのクリスマスシーズンの幕開けを告げるイベントで、ミッキーとミニーによる街路樹のイルミネーション点灯式の後は、様々なディズニーキャラクターや、トナカイのそりに乗ったサンタクロースなどが通りを行進します。

特にディズニーキャラクターが好きな人にはたまらないイベントです。
まるでディズニーランドにいるかのような気分に浸ることができ、子供だけでなく、大人も楽しめます。
もちろん、行進するのはディズニーキャラクターだけではありません。
サンタクロースや、クリスマス仕様に装飾されたバスや、巨大なポップコーン(!)まで行進します。
なかなか見ごたえのあるイベントです。

ちなみに、シカゴは11月ですでに真冬並みの寒さになります
私が昨年このフェスティバルに行ったときは、氷点下6度くらいで、おまけに冷たい風も吹いていて、長時間外に立っていられないくらい寒かったのを覚えています。
防寒対策は万全にされるのをおすすめします。

公式サイトURL:https://www.themagnificentmile.com/lights-festival/

2.クリストキント・マーケット(Christkindl Market)

04_logo05_logo

シカゴの姉妹都市である、ドイツのニュルンベルクが発祥といわれるクリスマス市「クリストキント・マーケット」。
シカゴ市中心部にあるダレイ・プラザ(Daley Plaza)にて毎年開催されます。
今年(2016年)は11月18日(金)から12月24日(土)まで行われます。
入場料は無料。美味しいワインやプレッツェル、ザワークラウトやクレープなどを味わうことができます。
クリスマスの装飾品も買えます。もちろんただ歩いて見て回るだけでも楽しいです。

公式サイトURL:http://www.christkindlmarket.com/

3.CTAホリデートレイン(CTA Holiday Train)

06_logo07_logo

CTAトレインとは、シカゴ交通局(CTA)が運営する鉄道路線で、通勤や通学などで日常的に利用されています。
そんな市民の足であるCTAトレインが、毎年11月後半から12月にかけて、なんとクリスマス仕様に装飾され、「CTAホリデートレイン」として街を駆け巡るのです!
ただし全てのCTAトレインが装飾される訳ではありません。
運行本数は限られているので、事前にCTAのウェブサイトで運行スケジュールを確認しておけば、お目当てのCTAホリデートレインに乗ることができます。
普段使用している何の変哲もない電車が、写真のように本格的に様変わりするので、非日常的で不思議な感じがします。
CTAの職員さんたちもサンタさんに扮して、このときばかりは笑顔で子供たちにお菓子を配ります。
電車の中ではクリスマスの音楽が流れます。なかなか味わえない体験ができるのでおすすめです。

公式サイトURL:http://www.transitchicago.com/

さいごに

いかがでしたか?100%楽しめる、絶対にはずせないシカゴのクリスマスイベント3つをご紹介しました。
防寒対策を万全にすれば、身も心も温まること間違いなしです。
本格的で、幻想的で、美しくて、しかも楽しいシカゴのクリスマス。
機会がありましたらぜひ訪れてみてください。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る