海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー

【イベント】フェニックスのイベント~イースター【アメリカ】

海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー 海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー 海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー 海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー 海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー 海外旅行 アメリカ フェニックス イベント イースター イースターディナー

ここフェニックスは、とうとう真夏のように暑くなってしまい、まだ4月なのに冷房を入れてしまいました。そんな中、日曜日に、イースターディナーに招待され、義弟の家にお邪魔してきました。イギリスや、その他ヨーロッパ諸国では、イースターの週は連休となり、クリスマスが如く、ほとんどのお店が閉まってしまうのですが、何故かアメリカでは祝日になりません。普通に会社も営業し、お店も開いています。つまり、普通の日となんら変わりはないのです。が、イースター期間中は、家族が集まってパーティーをしたり、子供が隠された卵を探す、「エッグハント」と呼ばれるイベントを催したりします。最近は、その色とりどりに色づけされた卵の中には、キャンディーが入っているそうです。エッグハントに熱が入るわけです。

さて、イースターと言えば、「卵、ウサギ」のイメージですが、私はこの「卵、ウサギ」がどうしてイースターに登場するのかと言うことに、長年疑問を抱いていました。(そんな大げさな)地元の人間ならその理由を知っているかと思い、夫に尋ねたところ、「・・・知らない・・・」と一言で会話が終了してしまいました・・・・・。がっかりです。

イースターサンデーに、お呼ばれしていた義弟の家にお邪魔した時に、義妹に「イースターはどうして卵を探すのか」と聞いてみたところ、「キャンディーが中に入ってるから、それ目当てじゃないの?」と普通に返されました・・・いや、そうじゃなくて・・・めげずに、「なんで卵じゃないといけないの?どうしてウサギなの??」と再度質問。義妹は少し考えた末、「・・・それってよく考えたら、今まで誰も教えてくれなかったわよ!」・・・・・義弟にも同じ質問をしてみましたが、「・・・・・Google?」(やはり知らなかった)と言われてしまったので、真面目にググってみました。アメリカ人、意外と皆わけもわからず、イースターをお祝いしている人が多い・・・・・

イースターとは、キリストが神として復活した日とされています。そして、何故卵か?と言うと、卵には生命誕生のイメージがあるからと言うこと。そしてウサギは、多産であることから、豊穣の象徴とされてきたそうです。故に、「復活祭」に卵とウサギなのですね。ここ長年の疑問に、漸く答えを得ることが出来ました。また、卵とウサギと共に見かける、ひよこキャラも、恐らくは生誕に因んでいるんだなと、一人で納得しました。

さて、イースターディナーです。義弟の家族は信仰心がそんなに強くなく、うちは全くなし。故、基本的にイースターディナーと言えど、ほとんどただの家族の集まり状態。持ち寄った料理をそれぞれのお皿に取って皆で食べます。残念ながら、姪達が行ったエッグハントイベントは、お客さんが来る前に済ませよう!と言うことで、私達が着いた時には既に終了していました。それでも食卓には、イースターに因んだ、「Deviled Egg」(ゆで卵を半分に切って、黄身を取り出し、マヨネーズとあえて、また白身の上に戻したもの)等が楽しく並んでいました。アメリカでは、通常のイースターディナーは、ハムを中心に、マッシュポテトや春野菜のサラダ、そしてデビルドエッグ等が並ぶようなのですが、これも調べたところ、結構何でもアリで、中にはパスタやラザニアが並んでいる写真もありました。食事も大事ですが、やはり基本は、「家族の集まり」なのかも知れません。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る