海外旅行 アメリカ

愛される人達の要因は?-アメリカ南部の場合-[アメリカ]

 

以前から「海外でモテる人」という言葉を耳にすることがありましたが、国や性別、年齢そして個人の趣味によってそれぞれが違うのですから膨大なデータがない限り、そう簡単にモテる人を語るわけにはいきません。ですが、ごくごく小さな括りで「アメリカの南部で愛される人達」をちょっと覗いてみるというのはいかがでしょうか。
(お伝えする内容はあくまでも筆者の体験談や、周囲から得た情報に基づいており、全ての人に当てはまるものではない事をご了承下さい)

 

「美味しそうに食べる」女性は周りを幸せにする?

日本同様アメリカ人も体系を気にかけ、ダイエットをする人は多いと思います。特に肥満や成人病はここ南部では深刻な問題となりつつあり、若いうちから健康管理を心がけて正しい知識を身につけ、食生活を送ることが呼びかけられています。ですが、長年慣れ親しんできた食生活を大きく変えるのは簡単ではありません。

海外旅行 アメリカ 海外旅行 アメリカ

イベントの度に沢山の種類、そして半端ではない量の料理を振舞うこの地域では「たくさん食べる=良い」「小食=病気で倒れてしまう」として捉えられているようです。それらの事をふまえた上で親族やご近所の方、そして知人で独身男性の方々に「どんな女性が素敵だと思うか?」と聞いてみたところ「ご飯をきちんと食べる人。大量に残す女性はちょっと・・・」「美味しそうに食べる人」「スペアリブやフライドチキンも、気取らずにかぶりついて食べられる人」とのことでした。皆さん「美味しそうに食べてる女性は可愛らしいよね」と言っていました。

 

料理の技術よりもキッチンを愛する気持ちを重視

親族がたくさん集まり定期的に食事を共にする事が多い、伝統的な南部の家族とも言えるこの家にやってきた私は、現在義理の祖母となったルビーさんの家に初めてお邪魔した時、居間のソファとキッチンテーブルのどちらでも好きな方に座るよう言われました。食事の支度をしていた彼女の作る、名物の「ナマズのフライ」が気になってキッチンに座るとルビーさんは「キッチンは好きかい?」と私に聞きました。食い意地の張っている私が「1日の大半はキッチンにいます」と言うと彼女は豪快に笑って「こりゃあ早く嫁に来てもらわないと、すぐ誰かに連れていかれちゃうね」と抱きしめられました。

海外旅行 アメリカ 海外旅行 アメリカ

南部の古い家では「料理する」という行為を人が生きていく上で、とても大切だと考えています。料理が上手ならば言う事はないけれど、出来なくても片づけを手伝ったり何かを教わろうという姿勢が見えれば、どの家でも愛されるはずと教わりました。ちなみに初めて,招かれた時に女性が何処に座るかというのは代々伝わるテストのような物で、真っ先にソファに座る女性は「こりゃ大変だ」となるのだそうです。

 

愛嬌は最大の武器?

地域によって全く違うとは思いますが、こちらでは初対面でも目が合えば挨拶をします。特にスーパーのレジで順番を待つ間に前後の人と世間話をしたり、そこにレジのお姉さんが加わって賑やかに談笑をする事は珍しい光景ではありません。その他にも出先で見知らぬ人と、まるで以前から知っているかのように会話をするという場面は日常よく目にします。海外では「日本人はシャイだ」「何を考えているか分からない」と言われがちですが、ほんの少しの笑顔でそのイメージは大きく変わることでしょう。「女は愛嬌!」とは言いますが、それは全世界、老若男女に当てはまるかもしれません。見た目の美しさもある程度は大切ですが、愛嬌はもしかするとそれ以上かもしれません。

ここも高確率で井戸端会議が始まる、レストランのトイレ

ここも高確率で井戸端会議が始まる、レストランのトイレ

モテる人、というのはどの場所にいても、どんな環境でもモテるような気がします。今回は南部限定で、愛される人達と書きましたがどの国でも、そしていかなる状況下でも人を笑顔にするような人というのはきっとモテる人なのでしょう。もしもアメリカ南部へおいでになる機会があったら、是非一度スーパーの井戸端会議に参加してみて下さい。きっと素敵な笑顔で迎えてくれると思います。日本は勿論のこと、世界で愛される日本人でありたいですね。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る