20140726_204748_1

【暮らし・住まい】海外に住んで驚いたことベスト10【アメリカ】

 

アリゾナ州フェニックスに引っ越し、今年で10年目を迎えました。最初に驚いたのはその暑さ。初めて空港に降り立った時、「・・・く、空気がない・・・」とあまりの暑さに息苦しくなったのを覚えています。そんなフェニックス/アメリカで、私が驚いたことのベスト10を紹介します。この10年で、慣れたものもあれば、今だに慣れないものもあります・・・

 

20140726_204748_1第10位 お菓子の色

噂には聞いていましたが、想像を絶するお菓子のカラフルさにドン引きしました。今でも正直、引いています。食べたら舌まで真っ青になるカップケーキのクリームや、蛍光ピンクのキャンディー・・・こちらの子供(大人も)は大好きなお菓子ですが、果てしなく健康に悪そうです・・・。

 

 

 

20140823_192926_1第9位 スーパーの冷凍食品売り場が充実し過ぎ

私の母がこちらにやって来た時ドン引きしていました。・・・日本の冷凍食品と言うと、お弁当のおかずに代表されるコロッケや、ハンバーグ等を思い浮かべますが・・・こちらの冷凍食品売り場には、俗称「TVディナー」と呼ばれる「肉料理、マッシュポテト、野菜」が一箱に入っていて、それを5分チン!すると、ディナーの出来上がり!!的な冷凍食品が。私はまだ試したことがありませんが、会社でよく、ランチに食べている同僚を見かけました。

 

20140823_183610_1第8位 運転と駐車の破壊力がすごい

「俺様ルール」で運転する人が非常に多い。前の車との車間距離が大してないのに無理やり割り込んでくる。こちらはビックリして、急ブレーキです。交差点のど真ん中で車線変更したり、方向指示を出さないのは当たり前。通勤途中ほぼ毎朝、事故を見かけました。また、駐車場に行くと、2台分のスペースに一台を停めてみたり、めちゃくちゃ斜めに停めてみたり、「え”、え”~~~!!??」ってことも多々あります。

 

 

20140802_213934_1

第7位 レストランの料理の量が半端ない

サラダを注文して、「バケツ一杯分」的な量が運ばれてきた時に、「・・・絶対ウソ・・・」と目を疑いました。が、これは残念ながら時が解決してくれました。10年間トレーニング(?)に励んだ結果、今では難なく完食することが出来るようになってしまいました・・・。非常にヤバイです。

 

第6位 映画館で映画に突っ込みを入れる人がたまにいる

映画が終わった後、スタンディングオベーションが起こったりすることがある・・と言うのは知識にありました。が、映画の中のやり取りに、突っ込みを入れたり、意見を大きな声で言う人がいるのには驚きました。

 

20140823_204739_1第5位 勝手に冷蔵庫から飲み物や食べ物を取れと言われる

親戚や友人宅に呼ばれて行った時、必ずと言っていいほど、「飲み物は冷蔵庫の中にあるから!」「スナックが冷蔵庫の中にあるから!」と言われます。「喉乾いたら、お腹空いたら、勝手に取ってね!」の意なのですが・・・母に、「よその御宅の冷蔵庫は勝手に開けたらダメ!」と言われて育った私・・・今だに慣れず、「冷蔵庫から取ってね?」と友人に何度も念押しされている今日この頃です。

 

第4位 アメフトをテレビで観戦中に、真剣にテレビに意見する

こちらに来てしばらく経ったある日、居間で夫が、ものスゴイ大きな声で誰かとしゃべっていました。「友達と電話でもしてるのかな?」と思い、居間に行ってみると・・彼は一人でアメフトの試合をテレビで観ていました・・・「なんで、そこをそーするかな!?」・・・テ、テレビと会話してる・・・ヤバい人と結婚してしまったと思いました。レストランバーでも、友人といるにも関わらず、テレビとしゃべっている人達が・・・義兄に、彼もテレビとしゃべるのか質問をしたところ、「あれはテレビとしゃべっているのではなく、厳密に言うと、テレビを通して中の審判、選手に話しかけてるんだ。」そして義姉は、「知らなかった?これ、アメリカの文化なんだけど!?」・・・この国はダメだと思いました。

 

第3位 医療費の異常な高さ

保険に入っていても驚くほど高いです。一度、アレルギーが酷くなり病院へ行ったら、薬を含め普通に$100を請求され、冗談かと思いましたが、相手は真剣でした。(汗)イギリス、日本、アメリカに住みましたが、この3か国の中で一番システムが悪いと思います。

 

第2位 ピーナツバター&ジェリーサンドイッチ

子供が大好きな、ピーナツバターとジャム(大抵はイチゴジャム)を挟んだサンドイッチ。学校にランチとして持参する子供も沢山います。ここアメリカでは、ごく普通のサンドイッチです。最初に見た時は、その有り得ない組み合わせに、言葉では表せないないくらい衝撃を受けました。でも、食べてみると・・・意外と悪くはなかったです・・・

 

20140823_204449_1第1位 UPSは荷物を置き去りにする

ドアを誰かがノック、またはドアベルが鳴ったので、外に出てみると・・・誰もいません。が、足元にはAmazonの箱が・・・ここのUPSは、「要受取人の署名指定」ではない限り、何であろうと家から人が出てくるのを待たずに玄関に置き去りにして帰ってしまいます。これを1位に挙げた理由は・・・去年、コンピューターを新しいものに変えたのですが・・・やられました。この時は家にいたにもかかわらず、ノックもドアベルもなしで置き去り。夕方までコンピューターが玄関に放置してあるのに気づきませんでした・・・そして、その日、外の気温は35度・・・夕方、ドアを開けてコンピューターに気づいた時、真剣に凍てつきました。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る