20140907_155127-horz_1

【暮らし・住まい】おすすめの変わったおみやげ~アリゾナ編~【アメリカ】

9月に入り、日本は少しずつ涼しくなってきた頃でしょうか?ここフェニックスは、9月半ばに入ったと言うのに、まだまだ気温は40度近く。夏は10月末ごろまで続きます。10月に入ると、気温も少し下がり、ベストシーズンに入っていきます。人気のセドナへの観光もハイキングしやすい気候になるこの頃がピークになります。

さて、今日はそんなアリゾナでの観光を計画していらっしゃる方に、手軽にスーパーマーケットで買うことの出来る「アリゾナっぽい」お土産を紹介させて頂きます。

20140907_155206_1アリゾナは、隣国のメキシコと国境を共有しているせいか、無数のメキシコ料理のレストランがあります。うちの近所にも例外なく、最低でも3つ、4つのメキシコ料理のレストランが存在します。確かにメキシコ料理は「メキシコ」のものですが、スッカリこちらの料理としても定着していて、しばしば「タコ」や「ブリート」が家庭の食卓に並びます。そしてこの「タコ」や「ブリート」の材料は、地元の普通のスーパーマーケットで簡単に手に入ります。その上、価格もとってもお手頃です。

20140907_155231_1基本形はコーンで出来たクリスピーなタコシェルですが、フラワートルティーヤ(小麦粉で出来た柔らかいトルティーヤ)も人気です。これにメキシコ風にスパイシーに味付けされたひき肉や柔らかく煮込んで割いた鶏肉や豚肉をとサワークリームやグアカモーレ(ワカモレ)と言われるアボカドのディップ、サルサソース、そしてチーズ等を挟んで食べます。スーパーでは、このタコシェルからフラワートルティーヤのみのパック、または調味料付きのセット等、バラエティーに富んだメキシカン料理セットを$2~3で手に入れることが可能です。パッケージもカラフルで、タコの写真付きなので、お土産には最適です!私も数ヶ月前、東京に住む友人が「タコが食べたいけど売ってない!!」と言うのを聞いて、調味料入りのセットを送ったところ大変喜ばれました。また、タコシェルやトルティーヤだけではなく、メキシコ料理には欠かせないサルサソースやエンチラーダと言うトルティーヤに肉やシーフード等を挟み、チリソースを掛けてオーブンで焼く料理のソース等、目移りがするほど色々なブランドが出ています。大量買いしてもお財布も痛まず、喜んでもらえること間違いなしです!!

20140907_155127-horz_1そして、この時期のもう一つのおススメは、ハロウィーンのキャンディーです。日本でも売っているキットカットやM&Mもハロウィーンが近づくこの時期は、オレンジと黒の可愛いパッケージデザインものが大量に出回ります。「トリック・オア・トリート」対応用(?)に、小さいサイズのものが沢山入った「ファミリーパック」が主流に売られていますので、会社等に配るのに数が沢山必要になる場合はお役立ちの一品です。キャンディーだけではなく、ハロウィーン関係の小物等もスーパーで手に入れることが可能です。また、「Dollar Store」(ダラーストア。日本の100均同様、$1均一のお店)で売られているハロウィーンの小物等も意外としっかりとした可愛いものが揃っていますので、もしお時間があれば覗いてみることをお勧めします。

20140907_160628-horz_1最後に、それでもやっぱり「アリゾナ」の自己主張を強烈にしているベタなお土産がほしい!!と思われたら・・・

20140913_211608-horz_1スーパーによっては、このような「ミニ・お土産コーナー」をおいてあるところもあるようですので「アリゾナ」を目一杯自己主張したマグカップやショットグラス、キーホルダーもスーパーで購入可能です!(全てのスーパーにあると言うわけではありませんのでご注意を!)

日本では買えないようなカラフルなお菓子等も話のネタに良いお土産になりそうです。私も次回、帰国する時にはカラフル系のお菓子を少しカバンに忍ばせて帰ろうかと思案中です。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る