20140918_152327_1

【海外生活アドバイス】初めての海外旅行で悩む言語の違い~その解決策は?【アメリカ】

 

374092_4836586075575_850337638_n_1アリゾナに住んで10年が経ちました。以前、6年間イギリスに住んでいたせいで、多少の違いはあれど、生活様式には意外と早く慣れた私ですが、しばらくは「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いに苦労しました。まず、発音が違う。アメリカ人の夫が「アイ・ニード・ゲ~ス」と言ったのを「I need GUESS」と思い、「???」はてなマークが頭の周りを旋回しました。何度も質問した結果、それは「GUESS」ではなく「GAS」であることが判明(!!)かなりの「カルチャーショック」を受けました。因みにイギリスでは、ガソリンのことは「GAS」よりも「FUEL」と言う単語の方を主に使います。他にもイギリスとアメリカで同じ意味、違う単語と言うのがあり・・・スーパーマーケットに行った時「トローリーいる?」と夫に聞くと、「はぁ?何、それ??」「トローリーやん!!ほら、大きいもの買った時にいるでしょ!?」「え!?」「車輪のついた・・・」「あ!カート!!??」・・・と、押し問答の末、漸く和解することが出来ました。スーパーで使うカートのことを、イギリスでは「TOROLLEY」と言うのが一般的なのです。

さて、そのイギリスが初めて私が旅行した海外の地でした。その頃は英語は習い始めで、ほとんど使い物にはならないレベルでした。一緒に行った幼馴染で親友の友達も英語力はゼロ。しかも、二人とも海外初体験!!そのくせ、ガイドの付かない「自由旅行」を選択・・・「行けば何とかなる!」と思いつつ、出発の日が近づくにつれ、どんどん不安に・・・!!!

20140918_152327_1

 

英語が出来ない二人が、どうやって観光!?

初めての海外だったにも関わらず、一週間でマダム・タッソー、ロンドン塔、テムズ河クルーズ、大英博物館、ビッグベン、ハイドパーク、ウエストミンスター寺院、ミュージカル観劇、ウィンブルドンテニス観戦等々・・・おまけに、私の英語の先生の紹介で、彼のお友達を訪ね、カンタベリーにまで行ってしまいました。こんな離れ業が出来たのは、私の友人の「計画性」のお蔭です。行く前から彼女はガイドブックをチェックし、行きたいところをピックアップ、どうやって行くのか、チケットはどうやって手に入れるのか、地下鉄はどれを使うのか、また、地下鉄のチケットの種類まで調べ上げ、どの日、どの時間にどこに行くのかをきっちりと計画。この彼女の計画と念入りな調査のお蔭で、片言の英語だけでスケジュールをサクサクとこなすことが出来ました。ここまで細かくスケジュールを立てておけば、観光に関しては、英語を使うのは入場券を買う時くらいとなります。計画性のない私一人だったら、路上に迷っていたこと間違いなしです。

海外旅行 アメリカ 海外旅行 アメリカ 海外旅行 アメリカ

 

外国語は度胸!

それとは別に、ご飯を食べる時やお土産を買う時に、手の届かないところにあるものを取ってもらわなくてはならい時・・・または道に迷った時に英語が必要となってきます。こう言う時は文法の間違いは恐れず、片言でもいいのでハッキリとしゃべった方が通じると言うことを学びました。それでも通じなければ大げさなジェスチャーも加えてしゃべる!そうすると、時間はかかっても最後には通じるものです。

以前、初めてパリに妹と行った時「日本に住んでるねんから外国語なんて必要ないし!」と言い張っていた妹が大活躍しました。私にとってフランスは「初めての英語圏以外」の国で、駅の表示ですらも読めないことに萎縮しまくっていました。電車の切符すら買い方がわからなくて、窓口の前で凍てつく私に対し、妹はカバンの中から素早く「地球の歩き方」を取り出し、「旅の言葉」のページを開け、「ジェヴドレ アレ ア ベルサイユ!ビィエ シルヴプレ!(ベルサイユに行きたいのです!切符下さい!)」とそのまんま日本語読み!しかも何故か最後の「シルヴプレ!」で下から駅員さんをカッ!と睨み付けるのです・・そこで枚数を言っていなかったことに気づいた彼女、指で「2」を示しながら「ドゥー!ドゥー!!」と連呼・・・私の脳裏には村上ショージ(古い)の顔が浮かんでは消え・・・そうしているうち、駅員さんも妹の気迫に押されたのか、笑いをこらえつつベルサイユまでの切符を2枚くれました。「外国語は気迫だ・・・」と悟った瞬間でした。

10616356_10203544390784448_2114196344275000072_n_1

 

最近の秘密兵器

その当時は「地球の歩き方」の「旅の言葉」のページが重宝していましたが、今なら携帯電話に辞書のアプリをダウンロードしたり、Google翻訳等を使い、素早く質問を翻訳して現地の人に見てもらうと言う手も使えそうですね。昔に比べ、旅行前に「言語」に対して心配する必要も軽減されつつあるのではないかと思います。

 

初めての海外旅行をする際、どうしても色々と心配事が出てくると思いますが、事前にしっかりと調べ、計画をして行くと旅行がスムーズになり自信も出てきます。お土産屋さん、レストランで使いそうなフレーズをちょっと覚えておくと、更に便利です。文化の違いを楽しんで下さい!

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る