P1020685_1

【祝日・記念日・年中行事】「海外の年末を感じさせる風習」~ホリデーシーズン【アメリカ】

 

20141111_142245_1やっと少し涼しくなり、秋らしくなったフェニックスです。と言っても、日中はまだ、半袖にサンダルでもOKですが・・・11月も半ばになり、「ホリデーシーズン」と呼ばれる時季になりました。アメリカは、日本と違い祝日が少なく、年末にバタバタと連休がやってくるので、このように呼ばれています。まず、10月末のハロウィーンから始まり、11月4週目の木曜日のサンクスギビング(感謝祭)、翌金曜日のブラックフライデー、そして次に12月24日のクリスマスイブ、25日のクリスマス、そして1月1日のニューイヤーズデイと続きます。11月と言えば、年末までまだ少し余裕があるのですが、ホリデーシーズンに突入すると行事が増え、どんどん年末を感じ始めます。

 

135287_10200133535644181_498153677_o-vert_1サンクスギビング(感謝祭)

ハロウィーンが終わって、次にやってくるのがこのサンクスギビング(感謝祭)。起源は、イギリスからの入植者が農耕でうまく作物を得ることが出来ず、飢餓に苦しんでいたところに、先住民が助けの手を差し伸べたおかげで危機脱することが出来、感謝を表する為に先住民を招いて宴を開いたことだそうです。故、サンクスギビングディナーと呼ばれる夕食には定番のターキーや、スイートポテト、クランベリーソース、パンプキンパイ等、沢山の料理が用意されます。最近は、感謝祭の本来の意味より、家族で過ごす大規模な食事会と言う、大切な行事として位置づけられています。この日はほとんどのお店が閉まっているので、外もとても静か。ですが、この「静な日」とは対照的に、翌日の「ブラックフライデー」は、街中がショッピングに繰り出す人で溢れ、お店はまるで戦場と化します。この「ブラックフライデー」とは、一年で一番大きな、国を挙げて(?)のバーゲンセールのことを言います。バーゲンハンターにとって、これは絶対外すことの出来ない行事で、翌日の金曜日を待たずして、サンクスギビングのディナーが終了と同時に・・・いえ、それどころか、何人かの人にとっては、サンクスギビングの1週間前から始まっているのです。

 

ブラックフライデーは戦いの日

日本でも年明けのバーゲン時に見られる光景であるかとは思います・・・ここでもバーゲンハンターは、早い人で一週間程前から、人気店舗の前にテントを張ってドアの前に並び始めます。強者になると、サンクスギビングのディナーをテントの中で済ませてしまう人もいるようです。こちらに来た当時、お呼ばれした義弟の家からの帰りにWalmartや人気の電化店の前を通ると、長蛇の列が出来ていて驚いたものです。店の開店時間も年々早まり、午前12時、日付が変わると同時に開店したり、朝の3時に開店したり・・・根性のない私にはとても無理そうです・・・。テレビやゲーム、コンピューターや家電、ブランド品や子供のおもちゃがとんでもなく安価で売られるせいもあって、戦いにも熱が入ります。実は、自分の為の買い物だけではなく、クリスマスプレゼントもここで片づけてしまえ!!と言う人も少なくはないので、益々競争は激化するのです。実は私も根性がないといいつつ、一度だけ朝の10時頃に電化製品を見に行ったことがあるのですが・・・店内の人のあまりの多さに激流に呑まれたがごとく流され、自分の見たいものの場所に辿り着くことが出来ず、半泣きになって家に帰りました。もう二度と挑戦することはないでしょう・・・

 

P1020685_1年賀状はないけど、クリスマスカード

そして、クリスマスカードを出すのもこの頃からです。年賀状を出す習慣はありませんが、その代わりに(?)クリスマスカードです。お店には、数々のクリスマスカードが並びます。この時季は、プレゼントの発送や、外国に送るクリスマスカードのせいで、郵便局が激混みです。毎年もう少し早目に出そう・・・!と思ってはいるのですが、思うだけに終わってしまい、40分くらい郵便局で毎回並んでしまう私です・・・

 

1509819_10202965473920868_985752960_n_1そしてクリスマス

こちらのクリスマスは、日本と違い、家族で過ごします。サンクスギビングと同様、お店もほとんど閉まってしまいますので、とても静かです。ディナーの定番はターキー。ハムやローストビーフが出てくることもあります。そして、サンクスギビング同様、スイートポテトやパイが出てきます。やはりクリスマスも日本のお正月に近い雰囲気があります。ディナーを終え、プレゼントを交換し、楽しく過ごした後は、ニューイヤーへのカウントダウンを待つばかり。華やかで楽しいホリデーシーズンではありますが、やはり準備や片づけに追われたりします。その忙しさに、「年末」を感じているのかもしれません。師走が忙しいと言うのは、きっとどこの国でも同じなのかも知れません。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る