P1020691_1

【海外生活アドバイス】「海外の医療事情」【アメリカ】

 

P1020691_1アメリカの医療費が高いことは有名です。移住後、アレルギーで咳が止まらず、初めてかかった病院で請求された額に凍てつきました。「・・・ほ、保険があるのに、これ!?」その時は、どうやら出された処方箋が高額だったようなのですが、まさかアレルギーでそこまで請求されるとは思ってもおらず、手渡されたレシートをマジマジと見返し、茫然としてしまいました。正直、最初は何かの手違い!?と思ったりもしましたが・・・ニコニコと清算をしてくれた病院スタッフのお姉さんの目は、笑っていませんでした・・・

 

どんな怪我・病気でもまずは主治医へ!要予約!

日本なら、風邪を引けば内科、捻挫すれば外科、耳が痛ければ耳鼻科へ行きます。が、ここアメリカでは、まず、「プライマリー・ドクター」と呼ばれる「主治医」を決め、何が起こってもそのお医者さんの診断を受けることになります。そこから、症状によっては「スペシャリスト」と呼ばれる、耳鼻科や皮膚科等の専門医のところへ「紹介」され、まわされることになります。最近は、保険によっては直接専門医のところに予約を入れることが出来るようになりましたが、それでも日本のように、「隣町のお医者さんが評判いいから、そっちに行ってみよう!」と、自分の意思で変更するのは、至難の業なのです・・・そして、もう一つ大変なことは、どこの病院でも予約が必ず必要なことです。「風邪にかかったっぽいから、会社の帰りに医者に寄ってみる!」なんてことは、ほぼ不可能。予約状況によっては、「5日後になります」なんてこともザラ。「5日も待ってたら、治ってしまうわ!」(治るなら、医者はいらないわけですが・・・(汗))とあまりの不条理に立腹したことも数知れずです。

 

P1020688_1では、すぐに診察してもらいたい時はどうするか?

予約が取れない、でも今日中に診察を受けたい。そう言う時には、「Urgent Care」と呼ばれる予約なしで診察をしてくれるクリニックへ行くことが出来ます。最近では、薬局の大手チェーン店等に「Walk in Clinic」と呼ばれる、予約なしで診察を受けることが出来るクリニックを併設しているところもあります。この「Urgent Care」や「Walk in Clinic」は、予約なしで診察を受けれる代わりに、いつでも大変込み合っています。1、2時間待ちはザラです。そして、簡単な処置で済む病気や怪我のみの扱いとなりますので、深刻な症状の時は、ER(救急診療)にまわされることとなります。Urgent CareやWalk in Clinicの診察時間は、通常の医院よりも長く、週末も診察をしているところもありますが、診察基本料金は、主治医の2倍程度の値段になります。

 

hospital_1ER(救急診療)を利用すると・・・

まず、診察よりも何よりも、費用がとんでもない値段になります。私の持っている保険では、基本料金がUrgent Careの3倍の値段と表示されています(!!)が、急な事故や、夜間の深刻な発病に対応出来るのは、ERのみとなります。保険を所持していても一回かかっただけで、とんでもない料金を徴収されてしまいます。また、これプラス、救急車を利用すると・・・そう、ここでは救急車は「有料」なのです。利用する場所によって多少の違いはあるのでしょうが、ちょっと調べたところによると・・・病院搬送に15分の乗車をしたところ・・・1775.42ドル(!!)を請求されたケースもあるとか。この金額は保険である程度カバーされたそうですが、もし保険がなかったら・・・と思うとゾッとしますね。

 

あ_13か国に暮らしてみて・・・

日本、イギリス、アメリカの3か国で暮らしてみましたが、診察を受ける側としては、日本のシステムが一番だと思っています。イギリスは、National Health Service(NHS)と言う制度があり、NHSに属している病院での診察は基本的に無料となります。(処方箋は別)が、無料なだけに診察や手術の待ち時間と期間が気が遠くなる程長くなることがほとんどで、主治医のシステムはアメリカと同様です。それを考えると、日本の治療費は(アメリカと比較して)リーズナブルで、医師の選択もフレキシブルに行える点からも、患者側にフレンドリーなシステムになっていると思います。勿論、100%完璧とはいきませんが、病気や怪我を負っている人が、治療費の高さから診察に行くのを躊躇ってしまうようなシステムはどうかと思うのです。

こちらに旅行に来られる方は、短期間でも保険に加入して来られることを「絶対」お勧めします。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る