編集_20141207_114735_1

【暮らし・住まい】アメリカの医療事情【アメリカ】

 

編集_20141207_114735_1これから本格的な冬が始まると、風邪やインフルエンザなどが流行り、病院に行く機会も増えてくるのではないでしょうか。
そこで今回は、アメリカの医療事情をお伝えしようと思います。

 

気軽に行けない?!

外国に行ってみて初めて日本の良さが分かるとよく言われますが、医療事情がその中のひとつではないかと私は思っています。日本に住んでいるときは風邪をひいたら薬をもらいに近くの病院まで行く、なんとなく調子が悪かったら診てもらうという感覚で病院を利用していました。今思えば、これはすごいことです・・医療費が高額ではないのが理由だったのだと思います。

 

予約が必要・・
こちらに来て間もない頃、病院を利用するにあたってびっくりしたことは、基本的には予約のみ受け付けているということです。大きな総合病院なら分かるのですが、日本では近くの内科などであれば、予約なしで行って受付で名前を書いて待っておけば診てもらえていたのでこれは衝撃でした。大きな理由はやっぱり保険のシステムが日本と違うのと、かかりつけ医制度が徹底していることだと思います。逆に言うと、保険が人によってまちまち、国で一貫していないのでかかりつけ医制度にならざるを得ないとも言えるのです。例えば風邪っぽくて今診てもらいたいというときにでも、基本的には電話をし予約をとらなければならなく、緊急じゃないと判断されると病院によっては2~3日後にしか診てもらえないということもあります。それまでは市販の薬などで対処してくださいという感じです。
編集_20141207_114818_1

 

険しい!専門医への道のり

また、耳がおかしい、目が痛いとうようなとき日本では、じゃあ耳鼻科に行こう、眼科に行ってみよう、となりますが、こちらでは基本的にかかりつけ医に最初に診てもらい、そこから専門医にまわしてもらえます。(保険によってまちまちなようですが・・)
私の経験では、この間が早くて2~3日、長くて1週間くらいかかります。保険会社の承認がおりて、そのあと専門医に予約をとる形になるからです。
最初はとても戸惑い、苛立ち、夫にあたったりしたこともありましたが、同じような経験をしている日本人の知り合いと話を共有していくうちに、ここで生活していくのはこういうルールなんだと割り切れるようになりました。

 

みんなどうしてる?

では、アメリカに住んでいる人はどうしているかというと、
●少々のことでは病院に行かない
●市販の薬に頼る
●総合病院の救急か、アージャントケア(救急に行くほどではないが、とりあえず今診てもらいたい、今日診てもらいたい、明日病院にいくまでの応急処置をしてもらいたいという人が行く医院)で診てもらう、です。
最初の少々のことでは病院に行かない、ですが、アメリカは日本のように国民皆保険ではなく、保険にはいっていてもその保険によってカバーされる範囲がかなり違ってきます。よって医療費はかなり高額になりがちです。病院に行って待って診てもらうこと30秒、風邪ですねと言われ、数千円から1万円ほど払うくらいなら、市販の薬をのみながら病院に行かないという人が多いのは事実です。

次の、市販の薬に頼る、ですが、こちらはドラッグストアなどで売っている市販の薬を飲んで症状をやわらげる、市販の薬を使いつつなおっていくのを待ちます。症状が良くならなかったりひどくなったりしたら病院に連絡を入れます。
病院に行くと高額になることが多いため、市販の薬類はかなり充実しています。ドラッグストアも広いですし、スーパーの薬コーナーも品揃えがいいです。
編集_20141207_114712_1
最後の救急かアージャントケアですが、私はこれがあることにより気持ちが救われています。救急はよほどのことがない限り行こうとは思いませんが、アージャントケアが日本でいう近所の内科、耳鼻科、眼科、整形外科というような感じで、とりあえず診てもらっておきたいときに行けるからです。しかしこの際にも、私の保険では保険会社に連絡を入れて許可が出ないとカバーされないのです。この手順を忘れてけっこうな額を払ったこともありますし、子供を急いで診てもらいたいときなど焦って行ってしまって、後日連絡を入れたこともあります。(基本的には行く前に連絡しなければいけないのですが、後日、数日以内なら意外と大丈夫です。)
編集_20141207_121607_1

 

タフじゃないとだめ!

こちらに住んで6年過ぎましたが、未だに医療関係の手続きや制度には正直参っています。
それでも、良かったかなと思う点はあって、本当に病院に行くべきなのかしっかり考えるようになったことと、体が丈夫じゃないとアメリカではやっていけないなと自覚し、色々と気をつけるようになったことです。
今年の冬も体調を壊さないように気をつけようと思っています。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る