編集_20141216_095319_1

【祝日・記念日・年中行事】クリスマス2014【アメリカ】

 

編集_20141216_095319_112月になるとアメリカはクリスマス一色となります。10月末のハロウィンが終わると店はクリスマス関連のものを少しずつ売り始め、11月末のサンクスギビングデー(感謝祭)が終わると、店内や街はクリスマスの商品やデコレーションでいっぱいという感じです。

 

ツリー

クリスマスツリーですが、花や植物を扱っている店や、地元の野菜などを売る特売所、ホームセンターなどで本物の木を売り始めます。私は買ったことがないのですが、この時期になると車のルーフやピックアップトラックの荷台に木を乗せて持って帰っている人をよく見かけます。もちろん人工のツリーも人気で、日本の物と比べるとやはり大きいのが印象的です。オーナメントも色んな種類が売っていてとてもカラフルです。
編集_20141216_095338_1

装飾

クリスマスツリーも豪華ですが、アメリカに来て驚いたのは家の外の装飾がド派手だったことです。とても丁寧なものからユニークなものまで住んでいる人の性格までも分かってしまいそうなのです。全ての家がやっているわけではないですが、夜になって住宅街を車で走ってみるとうっとりします。特にボストンは積雪もありますので(年にもよります。今年はちょっと前まで雪があったのですが、雨でとけてしまい今のところまだ積もっていません。ボストンより少し北上していくと積雪が見られます。)美しさがより一層増します。街や公共の場の装飾もきれいですが、この時期にアメリカ観光に来られる方は、住宅街のデコレーションを見に行くのもおすすめです。
編集_1219142059_1

ショッピング

さらにこの時期にわくわくさせてくれるものといえばショッピング。クリスマスが近くなってくると店頭に色々なギフトセットが並びます。日本でのクリスマスは親などの大人から子供に、もしくは恋人同士がプレゼントを交換するというイメージが強いですが、アメリカでは老若男女問わず家族同士や近所、職場の人や普段子供がお世話になっている先生などにもプレゼントを渡す習慣があります。そのため、おもちゃ屋、宝石店はもちろんですが普通のスーパーなどに行ってもギフトセットなるものがたくさん売っていて、見るだけでもおもしろいです。ギフトカードからチョコレート、クッキーなどのお菓子類の詰め合わせ、化粧品のセットや工具のセットなど値段もジャンルも様々で、ハムやチーズのセットを見たときには日本のお歳暮を思い出しました。
編集_20141219_152431_1

カード&包装

また、こちらではギフトと一緒にメッセージカードをつけるのが一般的で、カードも親から子供用、おじいちゃんから孫用など色んなものが売っています。ショッピングはとても楽しいのですが、ここで大変なことが起きてきます。それはラッピング・・こちらでは日本のように店でギフトラッピングをしてくれるところは少なく、ほぼ自分でやります。そのため包装紙もたくさん売ってありますし、親切にその横にはテープやリボンなども売っています。とにかくプレゼントをあげる人の数が多いので包装も大変です。日本のギフトラッピングのサービスがあればどんなにいいだろうと思うことがあります。
編集_20141219_152447_1

クリスマス以外にも・・

お伝えしたようにアメリカはクリスマスに向けて非常に盛り上がっていますが、これはあくまでも多数派というだけで、多民族国家のアメリカはこのクリスマスと同じくらいの時期に他のお祝い事をする宗教や民族もあります。主なものとしてはまず、ユダヤ教のハヌカです。ユダヤ教の祝日というよりは年中行事だそうで、毎年この時期に8日間祝われます。クリスマスのように毎年12月25日ではなくユダヤ暦のカレンダーによるので毎年始まりの日にちが変わりますが、クリスマスと時期を同じくするため、店頭にはハヌカとクリスマスの商品が隣り合わせに置かれているところもあります。やはりユダヤ系の人々が多く住む地域には関連商品もたくさんおいてありますが、少ない地域ではあまり見かけないかもしれません。クリスマスの色が赤と緑なのに対してハヌカは青がメインの色です。他にはクワンザといってアフリカ系の人々のお祝い事もこの時期にあります。今の時期は色んな店の店員さんや職場の人、道行く人などにメリークリスマス&ハッピーニューイヤーと言われることが多いですが、アメリカにいる全ての人がクリスマスを祝うわけではないので、ハッピーホリデーと誰に言っても大丈夫な言葉をかける気遣い上手な人もけっこういます。
編集_20141216_112446_1日本もこれからクリスマス、お正月と年末年始の行事がたくさんですね。12月は日本に居てもアメリカに居ても忙しく出費の多い月でもあります。この12月の独特な雰囲気がとても好きで異常に盛り上がってしまう自分がいます。新しい年が始まってすぐ体調を壊したり経済的にゆとりがなくなることのないよう、計画的にホリデーシーズンを過ごしたいと思います。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る