A

【暮らし・住まい】フェニックスの交通機関【アメリカ】

 

A海外生活においても、ほとんどのものを「現地調達」で済ませるので、日本のものが恋しくなることがあまりない私ですが、一つだけ、かなりの頻度で恋しくなるものがあります。それは、日本の交通機関です。朝、分単位で遅れることなくきっちりとホームに滑り込んでくる電車。小さな地域まで隈なくカバーされていて、大抵、行きたいところへ行くことが出来ます。そしてバス。道の込み具合により、多少のスケジュールの狂いはありますが、それでもほぼ時刻表通りにやってきて、目的地まで運んでくれます。さて、ここフェニックスでは、どのような交通機関があるのでしょうか?

 

車がないと、かなり困ります。

フェニックスは典型的な車社会です。車なしでは、かなり生活に支障がでます。「一家に車は2台」が広く普及しています。通勤や買い物には、ほとんど車が利用されます。故、大抵の会社は、社員用の広い駐車場を持っています。モールやスーパーも同様です。フェニックスは特に、繁華街が一か所に集中しているのではなく分散しているので、車があった方が、スムーズに移動が出来るのです。

 

BC

バスはあるけど・・・?

フェニックスエリアには、バスが走っています。首都圏を中心に、その周辺の市もカバーされています。乗り継いでいけば、大抵は目的地に行くことが出来ます。が!時刻表の通り来ることが・・・「まれ」なのです・・・来ない理由は様々です。道路の渋滞から始まり、多いのは「故障」。そして、バスが一杯になれば(日本人の目から見ると、まだまだ乗れるレベル)、容赦なく無言でバス停を素通りします。一時間待てど暮らせど一向に来る気配がなく、やっと来た!と思ったら、2台続けて来たりして、怒る気力も失せるレベルです。バスが運行中に故障して、代行のバスに乗り換えたことも、数回。アメリカに来た当初、車の免許のなかった私は、バスを利用してお隣の市、テンピーまで通勤していましたが、上記したことを全てもれなく体験し、最終的に30分家を早く出るようなになりました。それでも、何度か会社に「すいません・・・バスが来ないんで・・・遅れると思います・・・」と電話を入れるハメになったことがあります。それでも、ガソリンの値段が上がると、バスの利用者が増えるので、朝、夕の通勤時間帯はかなり混むこともあります。

 

DE

ライトレール

首都圏にライトレールが導入されたのは、2008年の12月。フェニックスのセンターから、テンピー市、メサ市を結んでいます。交通渋滞に左右されないので遅れがなく、また運転のストレスからも解放されると言うことで、ダウンタウン通勤者には人気です。通勤に利用されるだけではなく、メジャーリーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスのホームスタジアム、「チェイスフィールド」や、NBAのフェニックス・サンズの本拠地、「Talking Stick Resortアリーナ」の前にも停車することから、野球やバスケットの試合観戦時にも、利用する人が沢山います。また、スカイハーバー・エアポートにも乗り入れているので、渋滞時には大変便利です。ただ、残念なことに、このライトレールは現在、フェニックス・ダウンタウンから東西、限られた小さいエリアでしか運行されていないので、利用できる人が限られています。今後、何年かかけて、少しずつ運行エリアを拡大していくようなので、機会あれば是非、利用してみたいと思っています。因みに余談になりますが、ライトレールの車両は、近畿車輛株式会社によって造られたものです。

 

各市の無料のバス

各市には、ダウンタウンエリアとその周辺をカバーする、短距離運行の無料のバスhttp://routes.valleymetro.org/timetables/6/route_listが走っています。DASH(フェニックス)、Scottsdale Trolley(スコッツデール)、Orbit(テンピー)等がそれです。エリア内のショッピングモールや、市役所等に行く時に便利です。これもこちらに来た時の話ですが、Scottsdale Trolleyを利用してモールに行こうと思ったら、乗客が私だけで、日本から来たとこだと運転手さんに教えたら、ダウンタウン・スコッツデールを停車駅ごとに観光バスのようにガイドして下さった、親切な運転手さんがいました。Trolleyは形も可愛く、ダウンタウンの要所要所を周るので、ちょっとした観光にもお勧めです。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る